手羽元ローストチキン

スポンサーリンク

手羽元ローストチキン

手羽元ローストチキン

料理名 手羽元ローストチキン
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年12月5日(月)

 

フライパンで手軽にローストチキン

「年末の充実レシピ!ポカポカ&ごちそう」というテーマで、フライパンで豪華なお肉!料理2品を紹介していました。ここでは、「手羽元ローストチキン」の作り方になります。フライパンを使って鶏手羽元で作る簡単ローストチキン。火が通りやすいように肉に切り目を入れ、さらに塩・こしょうをしっかりと中まですり込むのがポイント!塩味をしっかりつけておくとおいしく焼き上がります。

スポンサーリンク

手羽元ローストチキンの材料(3~4人分)

 

鶏手羽元 10本(600~650g)
じゃがいも 2コ(300g)
レモン 1/2コ
パセリ 適量
[常備品]塩/こしょう/サラダ油

 

 

手羽元ローストチキンの作り方

1.鶏手羽元(10本(600~650g))は皮の厚いほうを下にし、太い骨に沿って切り目を入れ、骨の周りに火を通りやすくします。

-

2.バットなどに並べ、塩(小1と1/2)、こしょう(適量)をふり、1本ずつ手で表面にすり込みます。

-

3.じゃがいも(2コ(300g))はよく洗って芽を取り、皮付きのまま耐熱皿に並べ、ラップをして電子レンジ(600W)に約3分間かけます。上下を返し、再びラップをして電子レンジに2分30秒~3分間かけます。

-

4.フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、手羽元を皮の厚いほうを下にして並べ入れ、約3分間焼きます。

-

5.きれいな焼き色がついたら返し、アルミ箔を少し隙間を開けてかぶせ、弱めの中火で7~8分間焼きます。アルミ箔をかぶせると、熱を閉じて火が通りやすくなり、蒸気が適度に抜けてカリッと焼き上げます。

手羽元ローストチキン

※隙間をあげることで、蒸気が抜けてカリッと焼きあがる

-

6.アルミ箔を外して中火にし、側面などを焼いて全体に焼き色をつけます。火を止めて取り出し、器に盛りつけます。フライパンは洗わずにそのままおきます。

-

7.3のじゃがいもは皮付きのまま4等分に切ります。6のフライパンを中火にかけ、じゃがいもを入れて返しながら焼きます。全体に焼き色がついたら、塩・こしょう(各少々)をふります。

-

8.6に7のじゃがいも、半分に切ったレモン(1/2コ)、パセリ(適量)を添え手羽元ローストチキンの完成。

手羽元ローストチキン


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ローストチキンの人気レシピ

第1位

簡単にプロの味❤️鳥もも肉の塩酒粕漬け

簡単にプロの味❤️鳥もも肉の塩酒粕漬け

新調味料の塩酒粕があれば、塗る⇒放置⇒焼く。だけ。

第2位

しっとりジューシー♪ローストチキン

しっとりジューシー♪ローストチキン

クリスマスの我が家の定番です♪ コンソメを入れて、簡単に旨味アップです。

第3位

しっとりジューシー!ステーキ風鶏むね肉の塩麹焼き☆

しっとりジューシー!ステーキ風鶏むね肉の塩麹焼き☆

鶏むね肉を塩麹に漬け込んで、にんにくを効かせたスタミナ焼きにしました。 塩麹の酵素パワーで、コクと旨みがプラスされて、とっても美味しいです。

第4位

クリスマス★鶏の丸焼き(誰でも作れるぞ♪)

クリスマス★鶏の丸焼き(誰でも作れるぞ♪)

クリスマスはオーブンまかせにできる この料理が定番です。見た目より簡単で安いのでおすすめです♪

このページの先頭へ