手羽の甘辛揚げ

スポンサーリンク

手羽の甘辛揚げ

手羽の甘辛揚げ

料理名 手羽の甘辛揚げ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年6月7日(火)

 

カリッと揚げた手羽中に甘辛だれを

「デパ地下おかずをおうちで!」というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「手羽の甘辛揚げ」の作り方になります。ポリ袋に鶏手羽中とかたくり粉を入れて振ります。粉がまんべんなくつく上に、洗い物も少なくすみます。最後に30秒強火にしてカリッと揚げた手羽中に、甘辛味のタレがしっかりとしみ込んだ「手羽の甘辛揚げ」。ビールにも、ご飯にもおすすめです。

スポンサーリンク

手羽の甘辛揚げの材料(2人分)

 

鶏手羽中 8本(400g)
白ごま 小さじ2~3
A
しょうゆ 大さじ3と1/2
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
大さじ2
しょうが汁 小さじ1
[常備品]かたくり粉/サラダ油

 

 

手羽の甘辛揚げの作り方

手羽の甘辛揚げ1.鶏手羽中(8本(400g))は調理する約30分前に冷蔵庫から出して常温に戻す。ポリ袋に手羽中を入れ、かたくり粉(大3)を加え、空気を入れて口を閉じ、大きく振ってかたくり粉をまぶす。

バットにAのしょうゆ(大3と1/2)、砂糖(大2)、みりん(大2)、酒(大2)、しょうが汁(小1)を混ぜ合わせておく。

●手羽中は手羽先の先端の薄い部分を関節から切り落としたもの。なければ、手羽先を切って使う。

-

2.フライパンにサラダ油を2.5cm深さまで注ぎ、中火で170℃に熱し、1の手羽中を入れて4~5分間、時々返しながら揚げる。

薄く色づいたら強火で約30秒間、カリッときつね色になるまで揚げ、取り出して油をきる。

-

手羽の甘辛揚げ3.2を熱いうちに混ぜておいたAのバットに入れる。時々返しながら約10分間おき、全体に白ごま(小2~3)をふる。

-

手羽の甘辛揚げ4.器に盛り、手羽の甘辛揚げの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ