帆立てとチンゲンサイのスープ

スポンサーリンク

帆立てとチンゲンサイのスープ

帆立てとチンゲンサイのスープ

料理名 帆立てとチンゲンサイのスープ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2017年2月8日(水)

 

帆立て貝柱のうまみを

「だしいらず!素材のうまみで味わいスープ」というテーマで、缶詰フル活用!お手軽スープ2品を紹介していました。ここでは、「帆立てとチンゲンサイのスープ」の作り方になります。帆立て貝柱のうまみがたっぷり詰まった水煮の缶詰を使います。帆立てのうまみがしみ込んだ春雨がポイント!

スポンサーリンク

帆立てとチンゲンサイのスープの材料(2人分)

 

帆立て貝柱(水煮/缶汁) (小)1缶(95g)
チンゲンサイ 1株(120g)
春雨(乾) 30g
しょうが 10g
[常備品]酒/塩/こしょう

 

 

帆立てとチンゲンサイのスープの作り方

1.春雨(乾 30g)は熱湯に4~5分間つけて戻す。ざるに上げて湯をきり、粗熱が取れたら食べやすい長さに切ります。チンゲンサイ(1株(120g))は芯を少し切り落として6~7cm長さに切り、葉と軸に分けます。しょうが(10g)はせん切りにします。

-

2.小さめの鍋に水カップ2と1/2、酒大さじ2、しょうがを入れて中火にかけ、帆立ての缶汁を加えます。煮立ったら、春雨、チンゲンサイの軸を入れて約2分間、葉を加えて1~2分間煮ます。

帆立てとチンゲンサイのスープ

-

3.塩小さじ1/2~2/3、こしょう少々を加えて混ぜ、帆立て貝柱(水煮/缶汁 (小)1缶(95g))をほぐしながら加え、約1分間煮ます。

-

4.帆立てとチンゲンサイのスープの完成。

帆立てとチンゲンサイのスープ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ