小松菜とさつま揚げのこしょう炒め

小松菜とさつま揚げのこしょう炒め

料理名 小松菜とさつま揚げのこしょう炒め
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年2月14日(水)

 

コメント

たっぷり食べよう冬野菜のおかずというテーマで手軽に使える! 小松菜を使った料理を紹介。ここでは、「小松菜とさつま揚げのこしょう炒め」の作り方になります。小松菜は、軸、葉の順に入れ、火を弱めずに一気に炒めます。さつま揚げを加えてボリュームアップ。

小松菜とさつま揚げのこしょう炒めの材料(2人分)

 

小松菜 (小)1ワ(200g)
さつま揚げ 3枚(120g)
ごま油 小さじ2
[常備品]酒/塩/こしょう/黒こしょう(粗びき)

 

 

小松菜とさつま揚げのこしょう炒めの作り方

1.小松菜((小)1ワ(200g))は5cm長さに切り、軸と葉に分けます。さつま揚げ(3枚(120g))は1cm幅のそぎ切りにします。

 

 

2.フライパンにごま油(小2)を中火で熱し、小松菜の軸を入れてサッと炒めます。

葉、さつま揚げの順に加え、サッと炒め合わせます。

 

3.葉がしんなりしたら酒大さじ1を回し入れ、塩小さじ1/3、こしょう少々をふり、強めの中火で炒めて水分をとばします。

 

4.器に盛り、黒こしょう少々をふります。

このページの先頭へ