ビーフシチュー

スポンサーリンク

ビーフシチュー

ビーフシチュー

料理名 ビーフシチュー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年12月3日(木)

 

おもてなしにおすすめ!

あこがれの洋食をおいしく!ということで、大定番のおかず「ビーフシチュー」の作り方を紹介します。主役は柔らかくなるまで煮込んだ牛肉。よく炒めたたまねぎやトマト、赤ワインが味を深めます。脇役の野菜はあとから加えて程よどよい歯ごたえに仕上げます。前もってつくっておけるので、おもてなしにおすすめ!

スポンサーリンク

ビーフシチューの材料(4人分)

 

牛肉(角切り/煮込み用) 500g
たまねぎ 1コ(200g)
トマト(あれば完熟) 1コ(150g)
にんにく(みじん切り) 1かけ分
赤ワイン カップ1/2
ブーケガルニ(ローリエ1枚でも可) 1ワ
じゃがいも 3コ(500g)
にんじん (大)1本(200g)
マッシュルーム 100g
バター 大さじ2
ドミグラスソース(缶詰) 1缶(290g)
適量
こしょう 少々
サラダ油 適量
小麦粉 大さじ2

 

 

ビーフシチューの作り方

1.ボウルに牛肉(角切り/煮込み用 500g)を入れ、塩(小1/2)、こしょう(少々)をふり、手でもみ込む。

-

2.たまねぎ(1コ(200g))はみじん切りにし、トマト(あれば完熟 1コ(150g))はヘタを除く。鍋に湯を沸かし、トマトを入れてサッとゆで、冷水にとって皮をむく(湯むき)。横半分に切り、種を除いて1cm角に切る。

-

3.大きめの鍋にサラダ油(大1)を中火で熱し、たまねぎ、にんにく(みじん切り 1かけ分)を入れて約20分間、あめ色になるまでよく炒め、火を止める。

-

4.1の牛肉に小麦粉(大2)をふって全体にまぶす。フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱して牛肉を入れ、焼き色がついたら返して、全体に焼き色をつける。

-

5.3の鍋に4の牛肉を入れ、中火にかけて赤ワイン(カップ1/2)、水(カップ2)を加える。

-

ビーフシチュー6.煮立ったら火を弱めてアクを除き、2のトマト、ブーケガルニ(1ワ ローリエ1枚でも可 )、塩(小1/2)、こしょう(少々)を加えて混ぜ、ふたをして弱火で1時間~1時間30分間、牛肉が柔らかくなるまで煮る。

鍋の取っ手にブーケガルニの糸を結んでおくと取り出しやすい。

-

7.じゃがいも(3コ(500g))は4等分にして角を薄くそぎ取り、水に約10分間さらして水けを拭く。にんじん((大)1本(200g))は1.5cm厚さの輪切りにする。マッシュルーム(100g)は根元の固い部分を除き、縦半分に切る。フライパンにバター(大2)を中火で溶かし、じゃがいも、にんじん、マッシュルームを2~3分間炒めて火を止める。

-

ビーフシチュー8.6の牛肉に竹串を刺してみて、スーッと通ったら、ブーケガルニを取り出し、7の野菜を入れる。

-

9.ふたをして約15分間煮る。ドミグラスソース(缶詰 1缶(290g))、塩(小1/2)、こしょう(少々)を加えて混ぜ、さらに10~15分間煮る。

-

ビーフシチュー10.器に盛り、ビーフシチューの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ