トマトスパゲッティ

スポンサーリンク

トマトスパゲッティ

トマトスパゲッティ

料理名 トマトスパゲッティ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年12月8日(火)

 

奥深い味わいの「トマトソース」

あこがれの洋食をおいしく!ということで、「トマトスパゲッティ」の作り方の紹介です。トマトのうまみをギュッと凝縮、野菜の風味がとけ合った奥深い味わいの「トマトソース」に仕上げます。スパゲッティはソースが完成してからゆで始めましょう。

スポンサーリンク

トマトスパゲッティの材料(トマトソースは約6人分(約600g))

 

スパゲッティ 160g
粉チーズ 大さじ3
大さじ1強・湯の約1%
(トマトソース)
トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) 2缶(800g)
にんにく 1かけ
たまねぎ 1/2コ(100g)
セロリの細い茎 15cm
セロリの葉 適量
にんじん 5cm
オリーブ油 大さじ3
白ワイン 大さじ4
ローリエ 1枚
小さじ1
こしょう 少々

 

 

トマトスパゲッティの作り方

1.トマトソースをつくる。にんにく(1かけ)は縦半分に切り、包丁の腹でつぶす。たまねぎ(1/2コ(100g))は縦4等分のくし形に切る。セロリの茎は4~5cm長さに切り、にんじん(5cm)は8mm幅の斜め切りにする。トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ 2缶(800g))は缶詰ごとボウルに入れ、手でつぶす。

-

トマトスパゲッティ2.鍋にオリーブ油(大3)、にんにくを入れて弱火にかけ、香りがたったら、たまねぎ、セロリの茎と葉、にんじんを加えてよく炒める。炒めることで野菜の香りがたち、うまみがよく出る。

-

3.火を止め、白ワイン(大4)、トマトの水煮を加え、中火にかける。煮立ったら弱火にし、ローリエ(1枚)、塩(小1)、こしょう(少々)を加えて混ぜ、ふたをして、トロリとしてくるまで20~30分間煮る。

-

トマトスパゲッティ4.野菜とローリエを取り出し、火を止める。

-

5.トマトソースのでき上がり。2/3量(約400g)を取り出して保存する。

※残りのトマトソースは密封容器に移し、冷蔵庫で3~4日間保存可能。またはジッパー付きの保存袋に入れて冷凍し、2~3週間を目安に使いきる。

-

6.仕上げる。大きめの鍋にたっぷりの湯(約2L)を沸かし、塩(大1強・湯の約1%)を入れる。スパゲッティ(160g)を広げながら加え、菜ばしで大きく混ぜる。タイマーを袋の表示時間より1分短くセットしてゆで始める。

-

7.表示時間の1分前になったら、スパゲッティを1本取り出し、かんで歯ごたえをチェック。好みのゆで加減になったら、ざるに上げる。

-

トマトスパゲッティ8.5のフライパンを弱火にかけてトマトソースを温める。器にスパゲッティを盛り、トマトソースをかけ、粉チーズ(大3)をふり、トマトスパゲッティの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ