チンジャオロースー

スポンサーリンク

チンジャオロースー

チンジャオロースー

料理名 チンジャオロースー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2014年7月30日(水)

 

定番の中国料理「チンジャオロースー」

NHKきょうの料理ビギナーズでは、夏野菜をたっぷり食べましょう!と定番の中国料理「チンジャオロースー」の作り方を紹介していました。牛肉と同量かと思うほどのたっぷりのピーマンをいただけます。斜めせん切りにしてサッと炒めることで、シャキッと歯応えがよくプロのような味に仕上がります。ご飯もすすむ定番人気の「チンジャオロースー」は厚みのある焼き肉用で食べごたえがアップ!

スポンサーリンク

チンジャオロースーの材料(2人分)

 

ピーマン 4~5コ
牛もも肉(焼き内用) 100g
ねぎ 10cm
かたくり粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1と1/2
A
大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
こしょう 少々

 

チンジャオロースーの作り方

1、下ごしらえをする

ピーマン(4~5コ)は縦半分に切り、ヘタと種を除いて、6~7mm幅の斜めせん切りにする。

-

ねぎ( 10cm)は縦半分に切って、5mm幅の斜め切りにする。

-

チンジャオロースー牛もも肉(焼き内用100g) は5mm幅に切り、かたくり粉(大1)をまぶす。

2、ピーマンを炒める

チンジャオロースーフライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、ピーマンを入れて強火で30秒~1分間炒める。

-

少ししんなりしたら、火を止めてバットに取り出す。

※炒めたピーマンを一度取り出すことで、火が通り過ぎず歯応えが残る

3、肉を炒めて仕上げる

2のフライパンにサラダ油(大1/2)を入れて中火で熱し、1の牛肉を入れてほぐしながら炒める。

-

チンジャオロースー肉の色が変わったら、Aの酒(大1)、砂糖(小1)、しょうゆ(大1と1/2)、こしょう(少々)を順に加えて炒める。

-

チンジャオロースー調味料がなじんだら、ピーマンを戻し入れ、ねぎを加え、サッと炒め合わせる。

※お肉を炒め、調味料をよくなじませてから、炒めたピーマンを戻し入れることで、ピーマンのシヤキツとした食感を生かせる。

-

チンジャオロースーお皿に盛り付けて、チンジャオロースーの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ