セロリとツナのチャーハン

セロリとツナのチャーハン

料理名 セロリとツナのチャーハン
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年5月8日(火)

 

コメント

サラダなど脇役になることが多いセロリを主役に!ここでは、「セロリとツナのチャーハン」の作り方になります。
香りのよいセロリをたっぷり入れると、ねぎなどを加えなくても味わい深いチャーハンになります。葉を加えると彩りもよし!

セロリとツナのチャーハンの材料(2人分)

 

セロリの茎 1/2本分(70g)
セロリの葉(柔らかい部分) 10g
ツナ(缶詰/油漬け) (小)1缶(70g)
1コ
ご飯(温かいもの) 350g
[常備品]塩/こしょう/サラダ油

 

 

セロリとツナのチャーハンの作り方

1.セロリの茎(1/2本分(70g))は、太ければ縦半分に切って3~4mm厚さの薄切りにします。根元の幅の広い部分を使うときは縦3~4等分に切ってから薄切りにします。

セロリの葉(柔らかい部分 10g)は7~8mm幅のザク切りにします。

ツナ(缶詰/油漬け (小)1缶(70g))は缶汁をきり、塊タイプは粗くほぐします。

 

 

 

2.卵(1コ)は溶きほぐし、塩・こしょう各少々を加えて混ぜます。

フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、卵液を流し入れ、大きく混ぜます。

半熟になったら火を止めて取り出します。

 

 

 

3.2のフライパンにサラダ油大さじ1を足して中火で熱し、セロリの茎を入れて炒めます。

油が回ったらツナを加え、サッと炒めます。

ご飯(温かいもの 350g)を加えて切るように炒め、塩小さじ1/3、こしょう少々で味を調えます。

セロリの葉を加え、サッと炒めて2を戻し入れ、サックリと混ぜます。

 

4.完成。

このページの先頭へ