シンプルしょうゆラーメン

スポンサーリンク

シンプルしょうゆラーメン

シンプルしょうゆラーメン

料理名 シンプルしょうゆラーメン
番組名 きょうの料理ビギナーズ
講師 菰田欣也
放送局 NHK
放送日 2014年7月7日(月)

定番のしょうゆラーメン!麺のゆで加減が、味を左右します

シンプルなしょうゆラーメンこそ、麺の湯で加減で味を大きく左右します。中華麺を指でちぎって確認しましょう。全体が透き通り、中心にごく細かい芯が残るくらいがベストです。

チャーシューもいいですが、手軽な豚肉(しゃぶしゃぶ用)を使うこともおすすめです。下茹でした後に、下味を加えておくことで、時間がたっても豚肉が硬くなりません。ひと手間でやわらかいボリュームのあるしょうゆラーメンの完成です!

スポンサーリンク

シンプルしょうゆラーメンの材料(2人分)

中華麺(生/しょうゆ味) 2玉
豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 120g
チンゲン菜 2株
ねぎ(白い部分/緩めのもの) 1本分
ごま油 小さじ1/2
少々

シンプルしょうゆラーメンの作り方

下ごしらえをする

シンプルしょうゆラーメン1、2つの鍋に水を入れ、強火で沸かし始める(1つは具と麺をゆでるためたっぷり、1つはスープ用に)。

シンプルしょうゆラーメン豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用120g )は5~6㎝幅に切る。

チンゲン菜(2株 )は葉と軸に分け、葉は5㎝幅に、軸は縦に6~8等分に切る。

ねぎ(白い部分/緩めのもの1本分 )は斜め薄切りにする。

チンゲン菜と豚肉をゆでる

シンプルしょうゆラーメン2、湯が沸いたら、ちんげん菜を軸から入れる。30秒間ほどしたら葉を入れ、20秒間ゆでて、引き上げる。

シンプルしょうゆラーメン3、2の鍋の湯を再度沸かし、豚肉を入れる。色が変わったらすぐにザルに上げる。

シンプルしょうゆラーメン4、3の豚肉にごま油(小1/2 )、塩(少々)をまぶす。

※下味をつけておくことで、時間がたっても堅くなりません

麺をゆでる

5、3の鍋の湯を再度沸かして中華麺(生/しょうゆ味2玉 )をほぐしながら入れ、菜箸で混ぜる。再び煮立ったら火を少し弱め、フツフツするくらいの火加減でゆではじめる。

※ゆで時間は表示時間より30秒間短めに茹でましょう

6、麺をゆでている間に付属のスープを丼に入れ、1のスープ用の苗から袋の表示どおりの分量の湯を注ぎ、のばす。

7、麺のゆで具合は、指でちぎって確認する。全体が透き通り、中心にごく細かい芯が残るくらいがよい。

シンプルしょうゆラーメン茹であがったら、ザルに上げて湯をしっかりきる。

シンプルしょうゆラーメン6の丼に盛り、豚肉とちんげん菜、ネギをのせて完成です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ