サンラータンメン

スポンサーリンク

サンラータンメン

サンラータンメン

料理名 サンラータンメン
番組名 きょうの料理ビギナーズ
講師 菰田欣也
放送局 NHK
放送日 2014年7月7日(月)

暑い時には、酸味と辛味のサンラータンメン

とろみをつけた酸っぱくて辛いスープが、とくに女性に人気のサンラータンメン。酸味が、暑い夏には食欲をそそりますね。コショウのピリッと辛みもありますが、溶き卵が味をやわらげてます。とろみのあるスープが麺によく絡んで、絶品です!

スポンサーリンク

サンラータンメンの材料(2人分)

中華麺(生/しょうゆ味) 2玉
豚ばら肉(薄切り) 120g
ニンジン 30g
もやし 80g
1個
水溶き片栗粉 各大さじ2~2と1/2
少々
コショウ 適量(しっかりめ)
大さじ1と1/3

サンラータンメンの作り方

サンラータンメン下ごしらえをする2つの鍋に水を入れ、強火で沸かし始める(1つは具と麺をゆでるためたっぷり、1つはスープ用に)。

豚ばら肉(薄切り120g )は5㎜幅に切る。ニンジン(30g )は2㎜角の細切りにする。もやし(80g )はひげ根をとる。玉とはよく溶きほぐして置く。

スープを作る

サンラータンメンフライパンを温めて豚肉を入れ、中火でじっくり焼く。焼き色がついたらニンジン(30g )を加え、しんなりしたらもやし(80g )を加えます。

サンラータンメン湯(カップ5)、塩(少々 )、コショウ(適量しっかりめ )、付属のスープを加える。

サンラータンメン煮立ったら火を弱め、水溶き片栗粉(各大2~2と1/2 )を2~3回にわえて加え、そのつどよく混ぜてとろみをつける。

※煮水溶き片栗粉(各大2~2と1/2 )は煮立った中に入れると、スープがにごりやすいので、弱火にしましょう

サンラータンメン卵(1個 )を回し入れ、すぐに火を止めて酢(大1と1/3)を加える。

仕上げる

サンラータンメン1のもう1つの鍋の湯に、中華麺(生/しょうゆ味2玉 )をほぐしながら入れ、表示時間より30秒間短めに茹でる。

サンラータンメンゆで上がったら、ザルに上げて湯をしっかりきり、丼に入れ、2のスープを注いで完成です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ