ゆで塩豚の野菜包み

スポンサーリンク

ゆで塩豚の野菜包み

ゆで塩豚の野菜包み

料理名 ゆで塩豚の野菜包み
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2014年11月26日(水)

 

塩豚ならでは!の美味しさ

豚の塊り肉を使った「ゆで塩豚の野菜包み」の作り方です。シンプルにゆでるだけ!余分な水分が抜けてうまみが凝縮します。塩豚ならではの美味しさをストレートに味わえる一品です。ゆでた白菜を添えて、キムチやコチュジャンの辛みが絶妙です!

スポンサーリンク

ゆで塩豚の野菜包みの材料(4人分)

 

塩豚
豚肩ロース肉(塊) 400g
小さじ2(肉の重さの3%)
A
大さじ3
ねぎ(青い部分) 1本分
しょうがの皮 1/2かけ分
白菜 8枚
春菊 1/2ワ
ねぎ 1/2本
白菜キムチ 200g
コチュジャン 適量

 

 

ゆで塩豚の野菜包みの作り方

ゆで塩豚の野菜包み1、豚肩ロース肉(塊 400g)を横長に置き、たこ糸の先を15cm残して肉の上にのせてから、グルグルと巻きつける。全体を巻いたら、残したたこ糸の先と結ぶ。

※たこ糸を巻くと形よく仕上がる。

-

ゆで塩豚の野菜包み2、ジッパー付きの保存袋に1を入れ、塩(小2(肉の重さの3%))を加える。袋の上から手でもんで、全体にまぶす。

-

ゆで塩豚の野菜包み袋の中の空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で1~2日間おく。

-

ゆで塩豚の野菜包み3、2の塩豚は、ゆでる約30分前に冷蔵庫から取り出して常温に戻し、水でサッと洗う。

-

ゆで塩豚の野菜包み4、小さめの鍋に入れ、水カップ2~3 (肉の高さの2/3まで浸るくらい)、Aの酒(大3)、ねぎ(青い部分 1本分)、しょうがの皮(1/2かけ分)を加えて中火にかける。

-

ゆで塩豚の野菜包み煮立ったら火を弱めてアクを除き、ふたをし、弱火で20~30分間ゆでる。途中で1 回、上下を返す。

火を止め、そのまま冷ます。

※塩豚のゆで汁は塩味のついたスープとして、活用できる。濃さは好みで調節し、 具は、刻んだねぎとちぎったのりにこしょうを加えたり、パセリのみじん切りと粉チーズでもおいしい。

-

ゆで塩豚の野菜包み5、白菜(8枚)はたっぷりの熱湯でしんなりするまでゆで、ざるに広げて冷ます。大きなものは半分に切る。春菊(1/2ワ)は葉を摘んで茎を除く。

-

ゆで塩豚の野菜包みねぎ(1/2本)は縦半分に切って斜め薄切りにし、水に約3分間さらして水けをきる。白菜キムチ(200g)は長ければ3~4cm幅に切る。

-

ゆで塩豚の野菜包み6、4の豚肉を取り出してたこ糸を外し、4~5mm厚さに切る。

-

ゆで塩豚の野菜包み器に盛り、5の野菜、コチュジャン(適量)を添えて、ゆで塩豚の野菜包みの完成。

白菜に塩豚、キムチ、そのほかの野菜、コチュジヤンをのせ、包んで食べる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ