みそチャーシュー

スポンサーリンク

みそチャーシュー

料理名 みそチャーシュー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2017年12月6日(水)

 

フライパンでつくれるチャーシュー

手軽にできる「ちょっとしたごちそう」というテーマで、肉のおいしさを満喫する「塊肉」の簡単レシピ2品を紹介。ここでは、「みそチャーシュー」の作り方になります。フライパンで表面をこんがり焼いてから酒蒸しにし、最後にたれをからめます。にんにく風味のみそ味で、後を引くおいしさです。

スポンサーリンク

みそチャーシューの材料(つくりやすい分量)

 

豚肩ロース肉(塊) 2本(600g)
ねぎ 1本(100g)
ねぎの青い部分 1本
A
みそ 大さじ2
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
豆板醤 適量
[常備品]酒

 

 

みそチャーシューの作り方

1.豚肩ロース肉(塊 2本(600g))は調理する約1時間前に冷蔵庫から出して常温に戻します。ねぎ(1本(100g))は縦半分に切って斜め薄切りにし、水に約5分間さらして水けをきります。Aのみそ(大さじ2)・砂糖(大さじ2)・みりん(大さじ2)・しょうゆ(大さじ2)・にんにく(すりおろす 小さじ1/2)は混ぜ合わせておきます。

2.小さめのフライパンにごま油(小1)を中火で熱し、豚肉を入れて強めの中火で焼きます。焼き色がついたら返し、上下と側面をこんがりと焼きます。

3.火を止め、豚肉を耐熱ボウルに入れます。熱湯を回しかけ脂とアクを落とし、取り出して湯をきります。

4.2のフライパンに残った脂をペーパータオルで拭き取り、3の豚肉、ねぎの青い部分(1本)、酒カップ1/2を加え、中火にかけます。

5.煮立ったらオーブン用の紙で落としぶたをし、さらにふたをして、弱めの中火で10~12分間、竹串を刺して澄んだ肉汁が出るまで蒸し焼きにします。

6.火を止めてねぎを除き、合わせ調味料を回し入れます。再び中火にかけ、時々返しながら煮詰め、汁けが少なくなったら火を止めます。

7.肉をバットにとり、アルミ箔をかぶせて粗熱を取ります。好みの厚さに切って器に盛り、1のねぎ、豆板醤(適量)を添えます。フライパンに残った煮汁を添え、かけて食べます。

※保存:密封容器に入れて煮汁をかけ、ふたをして冷蔵庫に。3~4日間を目安に食べきります。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ