ほうれんそうとゆで卵のグラタン

スポンサーリンク

ほうれんそうとゆで卵のグラタン

ほうれんそうとゆで卵のグラタン

料理名 ほうれんそうとゆで卵のグラタン
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年11月30日(月)

 

中から半熟たまごが・・・

あこがれの洋食をおいしく!ということで、手作りのホワイトソースで作る「ほうれんそうとゆで卵のグラタン」の作り方の紹介です。半熟卵を丸ごと入れたグラタンでボリューム満点!柔らかな黄身とまろやかなソースのハーモニーが楽しめます。ほうれんそうは少しずつゆでると歯ごたえがよくなります。

スポンサーリンク

ほうれんそうとゆで卵のグラタンの材料

 

ほうれんそう 1ワ(300g)
卵(常温に戻す) 4コ
ピザ用チーズ 50g
バター 大さじ1
塩・こしょう 各少々
(ホワイトソース)
バター 大さじ4
小麦粉 大さじ4
牛乳 カップ2
小さじ1/3~1/2
こしょう 少々

 

 

ほうれんそうとゆで卵のグラタンの作り方

1.下ごしらえをする。鍋にたっぷりの湯(約カップ8)を沸かして塩小さじ1を入れ、ほうれんそう(1ワ(300g))の1/4~1/3量を加える。再び煮立ったら中火で15~20秒間ゆで、冷水にとって冷ます。残りも同様にゆでて冷まし、水けを絞って3~4cm長さに切る。小さめの鍋に卵(常温に戻す 4コ)を入れ、かぶるくらいの水を入れて強めの中火にかける。煮立ったら弱めの中火で約6分間ゆで、冷水にとって冷まし、殻をむく。

-

2.ソースをつくる。鍋にバター(大4)を入れて弱めの中火にかけ、焦がさないように溶かす。バターが完全に溶けて泡立ってきたら、小麦粉(大4)をふり入れる。木べらで絶えず混ぜながら、弱火で焦がさないようにじっくり炒める。粉っぽさがなくなってサラッとしたら炒め終わり。

-

3.冷たい牛乳(カップ2)を一気に加える。中火にし、泡立て器で手早く混ぜる。

※冷たい牛乳を加えて手早く混ぜるとダマになりにくい

-

4.塩(小1/3~1/2)、こしょう(少々)をふって混ぜ、煮立ったら弱火にする。木べらで混ぜながら、トロリとするまで約5分間煮詰める。木べらを持ち上げたとき、ソースがゆっくり落ちて表面に残るくらいが目安。これでホワイトソースのでき上がり。

-

5.熱いうちに、ピザ用チーズ(50g)の1/2量を加え、混ぜてチーズを溶かす。

-

ほうれんそうとゆで卵のグラタン6.ほうれんそうを炒め、ソースと合わせる。フライパンにバター(大1)を中火で溶かし、1のほうれんそうを入れてサッと炒め、塩・こしょう(各少々)をふって混ぜる。5の1/2量を加えてからめる。

-

ほうれんそうとゆで卵のグラタン4.焼く。耐熱の器に6を入れて広げ、ゆで卵を並べる。残りの5をかけ、残りのチーズを散らす。オーブントースターで10~15分間、焼き色がつくまで焼く。

※ほうれんそうを敷いてゆで卵を並べる。ソースはゆで卵の上からもかけて全体を覆う。

-

ほうれんそうとゆで卵のグラタン5.取り出して、ほうれんそうとゆで卵のグラタンの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ