ぶどうのクラッシュゼリー

スポンサーリンク

ぶどうのクラッシュゼリー

料理名 ぶどうのクラッシュゼリー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 関岡弘美
放送局 NHK
放送日 2016年8月1日(月)

 

ぶどうとサイダーでゼリーを

夏スペシャル「初めてでも簡単!ひんやりスイーツ」というテーマで、冷たいスイーツ2品を紹介していました。ここでは、「ぶどうのクラッシュゼリー」の作り方になります。ゼラチンで冷やして固めるだけの簡単、夏にピッタリの2種類のスイーツです。季節のフルーツで爽やかな甘みをプラス!

スポンサーリンク

ぶどうのクラッシュゼリーの材料(4人分)

 

粉ゼラチン 5g
好みのぶどう(種なし) 12粒
グラニュー糖 大さじ4
サイダー カップ2
レモン汁 小さじ1

 

 

ぶどうのクラッシュゼリーの作り方

1.小さな器に水(大2)を入れ、粉ゼラチン(5g)をふり入れる。そのまま3分間ほどおいてふやかす。

-

2.小さめの鍋に水(カップ1/4)とグラニュー糖(大4)を入れて中火にかけ、グラニュー糖を溶かす(溶ければいいので、煮立てる必要はない)。

-

3.2を火から下ろし、ふやかした1のゼラチンを加えて溶かし、ボウルに移す。

-

4.3にサイダー(カップ1)とレモン汁(小1)を加え、氷水を入れた別のボウルの上に重ねる。ゴムべらでゆっくり混ぜながら、とろみがつくまで冷ます。

-

5.4を冷蔵庫に2時間以上おいて冷やし固める。取り出して、フォークでかき混ぜてくずす。

-

6.4つのグラスに5の半量を等分に入れ、皮をむいた好みのぶどう(種なし 12粒)と残りの5を等分に入れる。サイダー(カップ1)も等分に注ぎ、ぶどうのクラッシュゼリーの完成。CIMG7971

-

アレンジ/フルーツとソーダの味をチェンジ!

ぶどうをグレープフルーツ(薄皮をむく)にして、仕上げに注ぐサイダーをオレンジ風味にかえると、酸味が効いたさっぱり味に。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ