なすもみの梅肉風味茶漬け

スポンサーリンク

なすもみの梅肉風味茶漬け

なすもみの梅肉風味茶漬け

料理名 なすもみの梅肉風味茶漬け
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 秋山能久
放送局 NHK
放送日 2016年7月6日(水)

 

だしをきかせてサラサラ汁ご飯

「達人直伝 夏の麺と丼」というテーマで、丼ぶり料理2品を紹介。ここでは、「なすもみの梅肉風味茶漬け」の作り方になります。
塩もみしたなす・みょうが・青じそなどの薬味を、梅肉で風味よくあえて、お茶漬けにトッピングしました。サラサラっと食べられて、あと味もさっぱり!ピーナツの歯触りと風味がアクセントに。

スポンサーリンク

なすもみの梅肉風味茶漬けの材料(2人分)

 

ご飯(温かいもの) 200g
なす 2コ(約150g)
みょうが 1コ
青じそ 5枚
A
梅肉 大さじ1
うす口しょうゆ 小さじ1
B
だし カップ1
うす口しょうゆ 小さじ1
小さじ1/2
1つまみ
煎茶の茶葉 小さじ1
バターピーナツ 適量
[常備品]塩

 

 

なすもみの梅肉風味茶漬けの作り方

1.なす(2コ(約150g))はヘタを切り落として縦半分に切り、端から薄切りにする。みょうが(1コ)は縦半分に切り、縦に薄切りにして、長さを3等分に切る。青じそ(5枚)も縦半分に切り、重ねてせん切りにする。

-

2.1を1%の塩水(水カップ1に塩小さじ1/3の割合)に入れて軽くもみ、1~2分間つける。

※塩水で野菜をもむことで、塩味がつきアクがとれる

-

なすもみの梅肉風味茶漬け3.2をざるに上げ、ぬらして絞ったガーゼや厚手のペーパータオル(不織布タイプ)で包む。口を手で閉じて持ち、まな板の上で転がしながらよくもみ、水けをギュッと絞る。

-

なすもみの梅肉風味茶漬け4.3をボウルに入れ、Aの梅干しの種を取って包丁でたたいた梅肉(大1)、うす口しょうゆ(小1)を加えてあえる。

-

なすもみの梅肉風味茶漬け5.鍋にBのだし(カップ1)、うす口しょうゆ(小1)、酒(小1/2)、塩(1つまみ)を温めて煎茶の茶葉(小1)を入れ、弱火にする。1~2分間煮出し、煮立ってきたら火から下ろして茶こしでこす。

-

なすもみの梅肉風味茶漬け6.器にご飯(温かいもの 200g)を盛って4をのせ、5を注ぐ。最後に砕いたバターピーナツ(適量)を散らして、なすもみの梅肉風味茶漬けの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ