たっぷりおろしのしょうが焼き丼

スポンサーリンク

たっぷりおろしのしょうが焼き丼

たっぷりおろしのしょうが焼き丼

料理名 たっぷりおろしのしょうが焼き丼
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 秋山能久
放送局 NHK
放送日 2016年7月14日(木)

 

暑いときこそやっぱり肉の丼!

「さっぱりよし!がっつりもよし!達人直伝 夏の麺と丼」というテーマで、丼ぶり料理2品を紹介。ここでは、「たっぷりおろしのしょうが焼き丼」の作り方になります。スタミナ丼の代表格といえば、やっぱり肉の丼!たれに大根おろしを加えて、夏にピッタリのしょうが焼き丼に仕上げます。

スポンサーリンク

たっぷりおろしのしょうが焼き丼の材料(2人分)

 

ご飯(温かいもの) 300g
豚もも肉(薄切り) 100g
A
しょうゆ 大さじ3
大さじ1
しょうが(すりおろす) 大さじ1
大根おろし(軽く水けをきる) 80g
細ねぎ(2~3mm幅に切る) 3本分
[常備品]みりん/砂糖/サラダ油

 

 

たっぷりおろしのしょうが焼き丼の作り方

たっぷりおろしのしょうが焼き丼1.豚もも肉(薄切り 100g)は食べやすい大きさに切り、混ぜ合わせたAのしょうゆ(大3)、酒(大1)、しょうが(すりおろす 大1)につけて5~6分間おく。

-

たっぷりおろしのしょうが焼き丼2.豚肉は汁けをきって取り出す。残ったつけ汁をボウルに移し、みりん(小1)、砂糖(小1)を加えて混ぜ、大根おろし(軽く水けをきる 80g)を加えてたれにする。

-

3.フライパンにサラダ油(小1)を中火で熱し、2の豚肉を入れて両面を焼く。

-

たっぷりおろしのしょうが焼き丼4.肉の色が変わったら、2のたれを加えて全体にからめる。

※大根おろしを加えたタレをからめると、しっとり仕上がる

-

たっぷりおろしのしょうが焼き丼5.器にご飯(温かいもの 300g)を盛って4をたれごとのせ、細ねぎ(2~3mm幅に切る 3本分)を散らして、たっぷりおろしのしょうが焼き丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ