しらすとごまの混ぜご飯

スポンサーリンク

しらすとごまの混ぜご飯

しらすとごまの混ぜご飯

料理名 しらすとごまの混ぜご飯
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年8月31日(月)

 

ごまと細ねぎで風味をプラス!

新米を味わう!「和」のご飯というテーマで、「しらすとごまの混ぜご飯」の作り方の紹介。柔らかなしらす干しがご飯によくなじみます。ごまと細ねぎで風味をプラス!レモンのほのかな酸味がご飯の味わいを引き立てた一品です。

スポンサーリンク

しらすとごまの混ぜご飯の材料(3~4人分)

 

360ml(2合)
しらす干し 60g
白ごま 大さじ4
細ねぎ 6本
レモン(くし形に切る) 3~4切れ

 

 

しらすとごまの混ぜご飯の作り方

1.米(360ml(2合))を洗う。ボウルにたっぷりの水と米を入れ、手でサッと1~2回混ぜる。すぐにボウルを傾け、底に少したまるくらいを残して水を捨てる。水は手早く捨て、ぬかのにおいが米にしみ込むのを防ぐ。

-

2.手で軽く10回くらい回して米を洗う。たっぷりの水を注ぎ、手でサッと混ぜて水を捨てる。これを2~3回繰り返す。水の色が透明になったら、すすぎ終わり。

-

しらすとごまの混ぜご飯3.ざるに上げ、20~30分間おいて(または炊飯器の取扱説明書に従って)水けをきる。

※長時間おくと米が乾燥して割れやすくなるので注意。

-

4.炊飯器の内釜に米を入れ、目盛りに合わせて水を注ぐ。そのまま約20分間おき(または炊飯器の取扱説明書に従って)、普通に炊く。

-

5.具を混ぜる。細ねぎ(6本)は端から3~4mm幅に切る(小口切り)。

-

6.ご飯が炊き上がったら、水でぬらしたしゃもじで底からすくって上下を返し、ほぐすように混ぜる。ここで混ぜておくと、つやが出てふっくらする。

 

-

しらすとごまの混ぜご飯7.大きめのボウルに炊き上がったご飯を入れ、しらす干し(60g)をのせてレモン(くし形に切る 3~4切れ)汁をふりかけ、5の細ねぎを加えて混ぜ、白ごま(大4)を全体に散らす。

※粘りが出ないよう、しゃもじで切るようにサックリと混ぜる。混ぜすぎると、ご飯に粘りが出いるので注意。

-

しらすとごまの混ぜご飯8.器に盛り、レモンを添えて、しらすとごまの混ぜご飯の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

しらすの人気レシピ

第1位

どんどん食べちゃう!キュウリとシラスの胡麻醤油和え

どんどん食べちゃう!キュウリとシラスの胡麻醤油和え

この組み合わせ、大好きです♡ ポリポリ食べ過ぎちゃいます(^O^)

第2位

春キャベツとしらすのペペロンチーノ

春キャベツとしらすのペペロンチーノ

キャベツの甘さとしらすの程よい塩気が相性抜群! ガーリックの香りが食欲を引き立てます。

第3位

【離乳食】しらす&ほうれん草のあんかけ丼

【離乳食】しらす&ほうれん草のあんかけ丼

ストック食材で簡単離乳食(^^)

第4位

春の薫~筍&しらすの炊き込みご飯

春の薫~筍&しらすの炊き込みご飯

たけのこって、頂く時は短期集中!旬のしらすも入れて、“春”の薫りたつ、簡単炊き込みご飯です。

このページの先頭へ