しょうが焼き丼弁当

スポンサーリンク

しょうが焼き丼弁当

しょうが焼き丼弁当

料理名 しょうが焼き丼弁当
番組名 きょうの料理ビギナーズ
料理人 杉山智美
放送局 NHK
放送日 2016年3月1日(火)

 

生姜焼きとポテトサラダの弁当

「ポイントおさえて お弁当マスター!」というテーマで、お弁当料理2品を紹介。ここでは、「しょうが焼き丼弁当」の作り方になります。定番のおかず「しょうが焼き」と相性のよい「ポテトサラダ」を添えたお弁当の仕上がりです。しょうが焼きの甘辛味と白いご飯の相性は抜群!

スポンサーリンク

しょうが焼き丼弁当の材料(1人分)

 

豚肩ロース肉(薄切り) 4枚(80g)
キャベツ 1枚(30g)
たまねぎ 1/8コ(30g)
ご飯 150g
A
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1/2
大さじ1/2
しょうが汁 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
(ポテトサラダ)
じゃがいも 1/2コ(60g)
にんじん 3cm(20g)
マヨネーズ 小さじ2
[常備品]サラダ油/塩/こしょう

 

 

しょうが焼き丼弁当の作り方

1.にんじん(3cm(20g))は縦4等分、じゃがいも(1/2コ(60g))は縦2等分にし、それぞれ横に3mm幅に切る(いちょう切り)。キャベツ(1枚(30g))はせん切りにし、たまねぎ(1/8コ(30g))は繊維に沿って薄切りにする。

しょうが焼き丼弁当2.じゃがいもとにんじんを小さめのフライパンに入れる。水(大4)を加えてふたをし、中火で3~4分間蒸しゆでにする。柔らかくなったら、ふたを取って水分をとばし、ボウルに入れる。

3.2のフライパンをペーパータオルでサッと拭き、サラダ油(小1)を入れて中火にかける。キャベツとたまねぎを入れ、しんなりするまで炒めて取り出す。

4.Aのしょうゆ(大1)、みりん(大1/2)、酒(大1/2)、しょうが汁(小1)、砂糖(小1/2)は混ぜ合わせておく。3のフライパンをペーパータオルでサッと拭き、サラダ油(小1)を足して中火にかけ、豚肩ロース肉(薄切り 4枚(80g))を広げ入れる。

しょうが焼き丼弁当5.肉の色が変わったら裏返し、合わせ調味料を加えて煮詰めながら、味をからめる(【豚肉のしょうが焼き丼】の具の完成)。

6.ポテトサラダを仕上げる。2をマヨネーズ(小2)であえ、塩・こしょう(各少々)で味を調える(【ポテトサラダ】の完成)。

しょうが焼き丼弁当7.弁当箱にご飯(150g)を詰め、3を敷き詰める。5をのせ、フライパンに残ったたれをかける。別容器に【ポテトサラダ】を詰める。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ