さんまのフライパン塩焼き

スポンサーリンク

さんまのフライパン塩焼き

料理名 さんまのフライパン塩焼き
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年10月3日(月)

 

旬のさんまをフライパンで

とことん味わう!秋の食材というテーマでさんまを使った料理2品を紹介していました。ここでは、「さんまのフライパン塩焼き」の作り方になります。皮もきれいに塩焼きさんま。フライパンで皮をきれいに焼く秘けつは、小麦粉をまぶすこと。表面はこんがり、身はふっくらとして、おいしく焼き上がります。

スポンサーリンク

さんまのフライパン塩焼きの材料(2人分)

 

さんま 2匹(300g)
大根(すりおろす) カップ1/3
すだち 1コ
[常備品]塩/小麦粉/サラダ油/しょうゆ

 

 

さんまのフライパン塩焼きの作り方

1.さんま(2匹(300g))は水に入れ、指で表面をやさしくこすって洗い、残っているウロコやぬめりを除く。ペーパータオルではさんで水けを拭きます。

-

2.さんまは横長に置き、長さを半分に切ります。両面に塩小さじ1/3を少し高い位置から全体にまんべんなくふります。

※旬の新鮮なさんまを焼くときは、頭や内臓は除かなくてもよい。

-

3.バットに小麦粉適量を入れ、さんまを1切れずつ入れてまぶし、軽くはたいて薄くつけます。

-

4.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、フライパンを傾けて油を全体に行き渡らせる。3のさんまを盛り付けるときに表になる面を下にして並べ入れます。

さんまのフライパン塩焼き

※魚は頭を左、腹を手前に盛り付けるのが基本。

-

5.少しずらしてふたをし、4~5分間焼きます。

●少し隙間をあけるとことで、蒸気が程よく抜けてカリッと焼き上がる。

-

6.皮にこんがりと焼き色がついたら返します。同様にふたをして3~4分間焼きます。

-

7.大根(すりおろす カップ1/3)おろしは、ざるに上げて軽く汁けをきります。器にさんまを盛って大根おろし、半分に切ったすだち(1コ)を添えて、さんまのフライパン塩焼きの完成。好みで大根にしょうゆ少々をかけます。

さんまのフライパン塩焼き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さんまの人気レシピ

第1位

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

Pickupレシピに選ばれたレシピです♪新秋刀魚、入荷しました。フライパンで焼くので、臭いや煙が気になりません。ワタを取らずに、そのまま素材の味を楽しみます。

第2位

ご飯が進みます☆秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みます☆秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第3位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第4位

簡単山ごはん さんまの蒲焼 缶詰 炊き込みご飯

簡単山ごはん さんまの蒲焼 缶詰 炊き込みご飯

休日の朝やハイキングの時に作ってます。 ガスでも簡単に比較的短時間で炊けます。 簡単な割に以外と美味しいですよ。

このページの先頭へ