さんまのしょうが煮

スポンサーリンク

さんまのしょうが煮

料理名 さんまのしょうが煮
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年10月3日(月)

 

たっぷりのしょうがですっきりと

とことん味わう!秋の食材というテーマでさんまを使った料理2品を紹介していました。ここでは、「さんまのしょうが煮」の作り方になります。さんまを骨ごと切れば内臓を除くのも簡単で(筒切り)、火も通りやすくなります。たっぷりのしょうがですっきりとした味わいに仕上げましょう。

スポンサーリンク

さんまのしょうが煮の材料(2人分)

 

さんま 2匹(300g)
しょうが 20g
A
カップ1/3
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1/2

 

 

さんまのしょうが煮の作り方

1.さんま(2匹(300g))は頭と尾を切り落とし、長さを4等分に切ります。

割り箸などで内臓を除き、水の中でよく洗って、水けを拭きます。しょうが(20g)はせん切りにします。

-

2.フライパンに下記A、水カップ2/3を入れて中火にかけ、煮立ったら1のさんまを並べ入れ、しょうがを散らします。煮汁をスプーンで全体に回しかけます。

酒 カップ1/3
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1/2

さんまのしょうが煮

-

3.オーブン用の紙を丸く切って中央に穴を開け(落としぶた)、2の表面にのせます。時々煮汁を回しかけながら、弱めの中火で12~13分間煮ます。

煮汁が多ければ中火にし、煮汁が約大さじ3になるまで煮詰めます。

-

4.器に盛り、さんまのしょうが煮の完成。

さんまのしょうが煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ