さんまときのこのかば焼き丼

スポンサーリンク

さんまときのこのかば焼き丼

さんまときのこのかば焼き丼

料理名 さんまときのこのかば焼き丼
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 北田昌利
放送局 NHK
放送日 2014年10月28日(火)

 

丼ぶりの味の決め手は、たれ!

ひと工夫で本格味!和と洋のご飯というテーマから、旬のさんまときのこを使って「さんまときのこのかば焼き丼」の作り方を紹介していました。丼ぶりの味の決め手となる「たれ」を今回は濃いめでサッとからめて仕上げます。

スポンサーリンク

さんまときのこのかば焼き丼の材料(2人分)

 

ご飯(温かいもの) 丼2杯分
さんま(三枚におろしたもの) 1匹分
エリンギ (小)3本
青じそ 2枚
大さじ1
小麦粉 適量
サラダ油 適量
たれ

(つくりやすい分量)

しょうゆ 大さじ6
みりん 大さじ3
大さじ3
砂糖 大さじ5

 

 

さんまときのこのかば焼き丼の作り方

さんまときのこのかば焼き丼1、たれの(つくりやすい分量)しょうゆ(大6)、みりん(大3)、酒(大3、砂糖(大5)を鍋に入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせる。

※鮭の照り焼き・あじのかば焼きなどにも使える

-

さんまときのこのかば焼き丼2、さんま(三枚におろしたもの) 1匹分に酒(大1)をふり、臭みを取る。エリンギ((小)3本)は縦半分に切る。青じそ(2枚)は千切りにする。

-

さんまときのこのかば焼き丼3、さんまは長さ3等分し、皮に縦に2本切り目を入れる。こうしておくと、やいたときに皮が縮みにくい。

-

さんまときのこのかば焼き丼4、3の全体に小麦粉(適量)を薄くまぶす。

※フライパンに皮が貼りつくのを防ぎ、たれもからみやすくなる

-

さんまときのこのかば焼き丼5、フライパンにサラダ油(大2)を熱し、エリンギを入れて中火で炒める。両面に焼き色がついたら、取り出す。

-

さんまときのこのかば焼き丼6、5のフライパンにサラダ油(少々)を足し、4のさんまを皮を下にして並べる。両面に焼きめをつける。

-

さんまときのこのかば焼き丼エリンギを戻し入れて弱火にし、1のたれ(大2と2/3)を加えて全体にからめる。

-
さんまときのこのかば焼き丼

さんまときのこのかば焼き丼

 

7、丼にご飯(温かいもの 丼2杯分)をそれぞれ盛り、1のたれを1人分につき(大2/3)を回しかけ、さんまとエリンギをのせる。仕上げに青じそをのせて、さんまときのこのかば焼き丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さんまの人気レシピ

第1位

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

Pickupレシピに選ばれたレシピです♪新秋刀魚、入荷しました。フライパンで焼くので、臭いや煙が気になりません。ワタを取らずに、そのまま素材の味を楽しみます。

第2位

ご飯が進みます☆秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みます☆秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第3位

簡単山ごはん さんまの蒲焼 缶詰 炊き込みご飯

簡単山ごはん さんまの蒲焼 缶詰 炊き込みご飯

休日の朝やハイキングの時に作ってます。 ガスでも簡単に比較的短時間で炊けます。 簡単な割に以外と美味しいですよ。

第4位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

このページの先頭へ