さばの竜田揚げ

スポンサーリンク

さばの竜田揚げ

さばの竜田揚げ

料理名 さばの竜田揚げ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年10月8日(木)

 

お弁当にもおすすめ!

フライパンで魚をおいしく!というテーマで、「さばの竜田揚げ」の作り方の紹介です。しょうゆでしっかりとした味をつけてから揚げる竜田揚げは、冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです。下味をしっかりつけて、汁気を拭き取り、片栗粉を薄くつけるところがカラッと揚げるポイント!

スポンサーリンク

さばの竜田揚げの材料(2人分)

 

さば(切り身) 2枚(200g)
すだち 1コ
(A)
しょうゆ 大さじ1
大さじ1/2
しょうが汁 小さじ1

 

 

さばの竜田揚げの作り方

さばの竜田揚げ1.さば(切り身 2枚(200g))はペーパータオルで水けを拭く。皮を上にして置き、斜めにねかせるように包丁を入れ、1cm間隔の切り目を2本入れながら、3cm幅に切る(そぎ切り)。

-

2.ボウルにAのしょうゆ(大1)、酒(大1/2)、しょうが汁(小1)を混ぜ合わせ、さばを入れて手でからめる。10~20分間おいて下味をつける。

※下味をしっかりつける

-

さばの竜田揚げ3.2のさばはペーパータオルではさんで汁けをよく拭く。

※汁気をふきとることで、片栗粉が薄くつく

-

4.バットにかたくり粉(適量)を入れ、3のさばを加えて軽くまぶし、軽くはたいて薄くつける。

-

5.フライパンに深さの半分までサラダ油を入れ、中火(170℃)に熱する。一度水でぬらして拭いた菜箸を入れたとき、細かい泡がスーッと出るくらいが目安。4のさばを1切れずつ手で静かに入れる。

-

6.時々返しながら2~3分間、カラッとするまで揚げる。ペーパータオルを敷いたバットに取り出す。

-

さばの竜田揚げ7.器に6を盛り、横半分に切ったすだち(1コ)を添えて、さばの竜田揚げの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さばの人気レシピ

第1位

和食の定番のさばの味噌煮

和食の定番のさばの味噌煮

ほかの青魚に比べてサバのDHAは、群を抜いてたっぷり含まれていると言われています。 そのサバを使って味噌煮にしました。

第2位

庶民の塩サバを「高級料亭風」にする焼き方

庶民の塩サバを「高級料亭風」にする焼き方

そのままでも美味しい塩サバをさらにグレードアップさせる焼き方です。庶民的な材料を工夫次第で高級にというのが料理の醍醐味。

第3位

塩サバのさっぱり☆ぽん酢焼き

塩サバのさっぱり☆ぽん酢焼き

ぽん酢醤油とごま油で、さっぱり&香ばしい サバ焼き^m^♪ 簡単で美味しい☆

第4位

◎サバ缶アクアパッツァ

◎サバ缶アクアパッツァ

早く作りたい&他のご飯にも合うイタリアン和風♪

このページの先頭へ