さけの照り焼き

スポンサーリンク

さけの照り焼き

さけの照り焼き

料理名 さけの照り焼き
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年6月9日(火)

 

みりんでやさしく上品な鮭の照り焼き

おいしさアップ!和の味付けということで、「さけの照り焼き」の作り方の紹介です。みりんを使ってまろやかに仕上げた鮭の照り焼きです。やさしい甘みを感じられます。木の芽を加えて香りと彩りをプラス!

スポンサーリンク

さけの照り焼きの材料(2人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ(240g)
スナップえんどう 6~8個(50g)
木の芽 15枚
サラダ油 小さじ1
A
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
大さじ1/2
しょうが汁 小さじ1/2

 

 

さけの照り焼きの作り方

1.生ざけ(切り身 2切れ(240g))は長さを半分に切る。

-

さけの照り焼き2.ボウルにAの

みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ1/2
しょうが汁 小さじ1/2

を入れ混ぜ合わせ、1のさけを入れてからめる。途中、上下を返して20~30分間おいて下味をつける。

 

-

3.スナップえんどう(6~8個(50g))はヘタと両側の筋を除き、サラダ油(小1)をからめておく。

-

4.魚焼きグリルを強火で2~3分間熱し、2のさけを間隔をあけて並べる。あいたところに3のスナップえんどうを並べ中火で焼く。

●さけのつけ汁はとっておく

-

さけの照り焼き5.両面焼きの場合は3~4分間焼いたら、残り汁をはけ(またはスプーン)でさけに塗り、さらに3~4分間焼いて裏返し残り汁を塗り、さらに3~4分間焼く。

-

6.5のさけを取り出して、粗く刻んだ木の芽(15枚)をふりかけて両面にまぶす。

-

7.器に盛り、スナップえんどうを添えて、さけの照り焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ