さけのとろろ蒸し

さけのとろろ蒸し

料理名 さけのとろろ蒸し
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年1月31日(水)

 

コメント

ほかほかの蒸し物をフライパンで手軽につくるシリーズ。今回のテーマは「蒸し魚」。ここでは、「さけのとろろ蒸し」の作り方になります。器ごとフライパンに入れ、水をはって蒸し上げます。とろろをのせ、汁を入れるので、さけはしっとり。とろろに汁をからめながらいただきます。

さけのとろろ蒸しの材料(2人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ(160g)
大和芋 100g
しめじ 1/2パック(50g)
かぶ (小)1コ
A
かたくり粉 大さじ1/2
少々
B
だし(温かいもの) カップ1/3
みりん 大さじ1
うす口しょうゆ 大さじ1
わさび 適量
[常備品]塩、酒、酢

 

 

さけのとろろ蒸しの作り方

1.生ざけ(切り身 2切れ(160g))は調理する約15分前に冷蔵庫から出して常温に戻す。長さを半分に切り、塩少々、酒小さじ2をふってからめます。

 

 

2.しめじ(1/2パック(50g))は根元の部分を切り落とし、4等分に分けます。

かぶ((小)1コ)は茎を1cm残して葉を切り落とし、四つ割りにします。

●かぶは茎を1cm残して葉を除き、約60g

 

3.大和芋(100g)は酢水(約カップ1に酢小さじ1を混ぜる)にくぐらせ、水けをきります。

すりおろしてAのかたくり粉(大さじ1/2)・塩(少々)を加え、菜箸でふんわりするまでよく混ぜます。

 

 

 

4.フライパンより一回り小さい耐熱の器にさけを入れます。

薄い部分を折りたたみ、皮を下にして2切れずつ少しずらして重ねます。

かぶとしめじを加え、3をさけの上に等分にのせます。

 

5.フライパンに厚手のペーパータオル(不織布タイプ)を敷いて4の器に入れ、器に外側に水を1cm深さに注ぎます。Bのだし(温かいもの カップ1/3)・みりん(大さじ1)・うす口しょうゆ(大さじ1)を混ぜ合わせ、食材にかけます。

●うす口しょうゆがなければ、しょうゆ小さじ1+塩少々

 

6.ふたをして強めの中火にかけます。

煮立って蒸気が立ってきたら弱めの中火にし、約12分間蒸します。

 

 

 

7.火を止め、そのまま2~3分間おきます。取り出してわさび(適量)を添えます。

このページの先頭へ