きのこと豚肉の当座煮

スポンサーリンク

きのこと豚肉の当座煮

料理名 きのこと豚肉の当座煮
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年10月12日(水)

 

豊富な種類のきのこを

とことん味わう!秋の食材というテーマでまいたけ・しめじ・えのきだけを使った料理2品を紹介していました。ここでは、「きのこと豚肉の当座煮」の作り方になります。まいたけ・しめじ・えのきだけの風味をまるごといただきます。豊富な種類のきのこを組み合わせて使うことで味わいが豊かな仕上がりに。

スポンサーリンク

きのこと豚肉の当座煮の材料(つくりやすい分量)

 

しめじ (大)1パック(120g)
まいたけ 1パック(100g)
えのきだけ (大)1袋(120g)
豚肩ロース肉(薄切り肉) 100g
しょうが 10g
赤とうがらし (小)1本
A
だし カップ1
大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ2
[常備品]かたくり粉

 

 

きのこと豚肉の当座煮の作り方

1.しめじ((大)1パック(120g))は手で2~4つに割り、根元の部分を切り落とし、手で小房に分けます。

-

2.まいたけ(1パック(100g))は小房に分ける。えのきだけ((大)1袋(120g))は根元の部分を切り落とし、食べやすくほぐします。

-

3.しょうが(10g)は薄切りにし、赤とうがらし((小)1本)は種を除いて端から2~3mm幅に切ります(小口切り)。

-

4.豚肩ロース肉(薄切り肉 100g)は長いものは食べやすい長さに切ります。バットに茶こしなどでかたくり粉を薄くふって豚肉を並べ、上からかたくり粉をふって薄くまぶします。

-

5.フライパンに下記A、3を入れて中火にかけ、煮立ったら4の豚肉を1枚ずつ広げて入れます。

だし カップ1
酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ2

きのこと豚肉の当座煮

-

6.1、2のきのこを加え、時々上下を返しながら弱めの中火で3~4分間煮ます。

-

7.中火にし、少し煮詰めます。煮汁にとろみがついて、フライパンを傾けたら少したまるくらいの量になるまで煮ます。

-

8.器に盛り、きのこと豚肉の当座煮の完成。

きのこと豚肉の当座煮

●密封容器に薄し、冷めたらふたをして冷蔵庫に。2~3日間を目安に食べきります。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

豚肉の人気レシピ

第1位

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

豚バラと大根で色々とお好みの食感が楽しめます♡簡単ですがご飯のすすむ甘辛味でボリュームもありますので節約にも是非どうぞ♬

第2位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第3位

超かんたん♪中華の定番「酢豚」…味は保証付き

超かんたん♪中華の定番「酢豚」…味は保証付き

お肉を揚げ焼きにすることで、面倒な油の処理をカットでき、おまけにこの調理法だとカロリーも大幅にカットできました。それでも…(♪)味は保証付きですよ。

第4位

豚肉と厚揚げの生姜味噌炒め★簡単です!

豚肉と厚揚げの生姜味噌炒め★簡単です!

厚揚げが美味しい一品です

このページの先頭へ