きのこと白身魚の土瓶蒸し風

スポンサーリンク

きのこと白身魚の土瓶蒸し風

きのこと白身魚の土瓶蒸し風

料理名 きのこと白身魚の土瓶蒸し風
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年11月2日(月)

 

手軽に鍋を使って土瓶蒸し風

だしとうまみで広がる和食というテーマで、「きのこと白身魚の土瓶蒸し風」の作り方の紹介です。土瓶にだしと具材を入れて蒸す土瓶蒸しを、鍋を使って手軽に楽しみます。すだちの絞り汁で、だしの風味が一段と豊かに仕上がります。今回、たいを使いますが、すずき、生だらなど、好みの白身魚でもおいしく出来ます。

スポンサーリンク

きのこと白身魚の土瓶蒸し風の材料(2人分)

 

エリンギ (大)4本(250g)
たい(切り身) 1切れ(100g)
みつば 適量
すだち 1コ
だし カップ2と1/2
小さじ1
大さじ1

 

 

きのこと白身魚の土瓶蒸し風の作り方

1.たい(切り身 1切れ(100g))は4等分に切る。バットに並べ、塩(小1)を両面にふり、5~10分間おく。エリンギ((大)4本(250g))は根元を少し切り落とし、縦2~4等分に切って3~4cm長さに切る。みつば(適量)は1~2cm長さに切る。すだち(1コ)は横半分に切る。

●すずき、生だらなど、好みの白身魚でもよい。

-

きのこと白身魚の土瓶蒸し風2.鍋に湯を強火で沸かし、1のたいを入れる。表面の色が変わったら取り出し、冷水にとって冷まし、水けをきる。

-

きのこと白身魚の土瓶蒸し風3.鍋にだし(カップ2と1/2)を入れて中火にかけ、煮立ったら酒(大1)、2、エリンギを加える。再び煮立ったら弱火にし、5~6分間煮る。

塩を加えて混ぜ、みつばを加えて火を止める。

-

4.器に盛り、すだちを添えて、きのこと白身魚の土瓶蒸し風の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

きのこの人気レシピ

第1位

絶品!春の味☆アスパラの肉巻き

絶品!春の味☆アスパラの肉巻き

アスパラの肉巻きを甘辛いタレに絡めました☆ご飯がめっちゃ進んで野菜も取れます!

第2位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

第3位

うまっ!☆しいたけのチーズ焼き☆

うまっ!☆しいたけのチーズ焼き☆

簡単で美味しいです(^v^) おつまみに◎

第4位

えのきのカリカリソテー☆生姜焼き

えのきのカリカリソテー☆生姜焼き

えのきだけしかない時のお助けメニュー おつまみに

このページの先頭へ