かんきつ風味のチャーシュー

スポンサーリンク

かんきつ風味のチャーシュー

かんきつ風味のチャーシュー

料理名 かんきつ風味のチャーシュー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 パン・ウェイ
放送局 NHK
放送日 2016年2月1日(月)

 

グリルで簡単チャーシュー

おうちで極上!中国料理ということで、パン・ウェイさんによる「かんきつ風味のチャーシュー」のレシピです。豚肩ロース肉をマーマレード入りのつけ汁につけてこんがり焼いた簡単チャーシュー。マーマレードと黒砂糖などをあわせた甘さと酸味のあるタレがおいしさの決め手!こってりした味がご飯にもお酒にもよく合います。

スポンサーリンク

かんきつ風味のチャーシューの材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(豚カツ用) 2枚(200g)
白髪ねぎ 適量
貝割れ菜 適量
つけ汁
たまねぎ(みじん切り) 大さじ1
にんにく(みじん切り) 大さじ1/2
しょうが(みじん切り) 小さじ1
砂糖 大さじ1強
紹興酒(または酒) 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
マーマレード 小さじ2
みそ(あれば、八丁みそ) 小さじ1強
ごま油 小さじ1/4

 

 

かんきつ風味のチャーシューの作り方

かんきつ風味のチャーシュー1.豚肩ロース肉(豚カツ用 2枚(200g))は筋を切る。つけ汁のたまねぎ(みじん切り 大1)、にんにく(みじん切り 大1/2)、しょうが(みじん切り 小1)、砂糖(大1強)、紹興酒(または酒 大1)、オイスターソース(大1)、しょうゆ(大1)、マーマレード(小2)、みそ(あれば、八丁みそ 小1強)、ごま油(小1/4)をバットに合わせ、豚肉を入れてそのまま30分間おく。途中で一度裏返す。

●みそは、あれば、八丁みそを使うと味にコクが出ておいしい。

※つけ汁につけておくことで中まで味が浸透する。つけておく時間がなければ、5分間ほど手でもみ込んでもOK。

かんきつ風味のチャーシュー2.魚焼きグリルに汁けをきった1を入れ、こんがりと焼き色がつくまで中火で9~12分間焼く。途中で残ったつけ汁を2~3回、肉にかける。

●片面焼きの場合は、中火で5~6分間焼き、裏返して5~6分間焼く。

かんきつ風味のチャーシュー3.焼き上がったら粗熱を取り、1.5cm幅に切って器に盛る。白髪ねぎ(適量)と食べやすく切った貝割れ菜(適量)をのせて、かんきつ風味のチャーシューの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ