かじきの照り焼き

スポンサーリンク

かじきの照り焼き

かじきの照り焼き

料理名 かじきの照り焼き
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年6月6日(月)

 

風味のよい香味野菜を添えて

「デパ地下おかずをおうちで!」というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「かじきの照り焼き」の作り方になります。骨がなく扱いやすい淡白なかじきを甘辛い照り焼きに仕上げてご飯のすすむおかずに仕上げます。みょうがなどの風味のよい香味野菜をたっぷり添えて香りも豊かにいただきましょう。かじきを焼いたときに出る、余分な油をふいてから照り焼きのたれを入れることがポイント!すっきりとした味に仕上がります。

スポンサーリンク

かじきの照り焼きの材料(2人分)

 

かじき(切り身) 2切れ(200g)
貝割れ菜 1/2パック(40g)
みょうが 1コ
しょうが 5g
A
大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
[常備品]サラダ油

 

 

かじきの照り焼きの作り方

かじきの照り焼き1.貝割れ菜(1/2パック(40g))は根元を切り落とし、長さを半分に切る。みょうが(1コ)は縦半分に切り、斜め薄切りにする。しょうが(5g)はせん切りにする。以上を冷水に2~3分間さらし、水けをきる。

Aの酒(大2)、しょうゆ(大2)、砂糖(大1)、みりん(大1)を混ぜ合わせておく。

-

かじきの照り焼き2.フライパンにサラダ油(小2)を中火で熱し、かじき(切り身 2切れ(200g))を並べ入れる。焼き色がついたら返し、薄く焼き色がつくまで焼く。

-

余分な油を拭き、混ぜておいたAを回し入れる。味をからめながら、たれが1/3量ぐらいになるまで煮詰める。

※余分な油を拭くことで、味がすっきりする

-

かじきの照り焼き3.器に2を盛り、フライパンに残ったたれをかけ、1の野菜を添えて、かじきの照り焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ