えびの焼き春巻

えびの焼き春巻

料理名 えびの焼き春巻
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年6月11日(月)

 

コメント

「ひと工夫で揚げ物気分!」サクサクの食感とコクをそのままに、作り方の工夫でカロリーダウンした「揚げ物風」の満足おかず。ここでは、「えびの焼き春巻」の作り方になります。こんがり焼いた皮がパリッ。えびはプリプリ、たまねぎはシャリシャリで、食感が楽しい春巻です。青じその香りがアクセントに。

えびの焼き春巻の材料(2人分)

 

えび(無頭/殻付き) 10匹(150g)
たまねぎ (小)1/4コ(40g)
青じそ 5~6枚
春巻の皮 4枚
A
小麦粉 大さじ1/2
大さじ1/2
たれ
トマトケチャップ 大さじ2
レモン汁 小さじ1
[常備品]小麦粉/塩/こしょう/サラダ油

 

 

えびの焼き春巻の作り方

1.えび(無頭/殻付き 10匹(150g))は背ワタがあれば除き、皮をむきます。粗く刻み、包丁でたたいてつぶします。

たまねぎ((小)1/4コ(40g))はみじん切りにし、小麦粉大さじ1/2をまぶします。

ボウルにえび、たまねぎ、塩小さじ1/3、こしょう少々を入れて混ぜ、青じそ(5~6枚)を約2cm角にちぎって加え、サックリと混ぜます。

8等分に分けておきます。

 

 

 

2.Aの小麦粉(大さじ1/2)・水(大さじ1/2)は混ぜ合わせてのりを作ります。

春巻の皮(4枚)は斜め半分に切り、長い辺を手前にして置きます。

1のあん1コ分を横長にのせ、両端を内側に折り、手前から転がして棒状に包みます。

巻き終わりにAを塗ってとめ、手で軽く押さえます。

残りも同様に包みます。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、2を巻き終わりを下にして並べ入れます。

弱めの中火で1分30秒間~2分間焼き、焼き色がついたら返します。

さらに約2分間焼いて火を通します。

器に盛り、たれのトマトケチャップ(大さじ2)・レモン汁(小さじ1)を混ぜて添えます。

このページの先頭へ