いんげんとささ身のごまあえ

スポンサーリンク

いんげんとささ身のごまあえ

いんげんとささ身のごまあえ

料理名 いんげんとささ身のごまあえ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年6月9日(木)

 

衣の風味が決め手の和え物

「デパ地下おかずをおうちで!」というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「いんげんとささ身のごまあえ」の作り方になります。おなじみのいんげんのごまあえに、鶏ささ身を加えてボリュームアップします。鶏ささ身は電子レンジで酒蒸しにして、細く裂いたら蒸し汁をからめて、パサつきを防ぎましょう。ごまの風味とコクがささ身のうまみとよく合います。

スポンサーリンク

いんげんとささ身のごまあえの材料(2人分)

 

さやいんげん 100g
鶏ささ身(筋なし) 1本(50g)
(A)
すりごま(白) 大さじ2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
[常備品]塩/酒

 

 

いんげんとささ身のごまあえの作り方

1.鶏ささ身(筋なし 1本(50g))は料理する約30分前に冷蔵庫から出して常温に戻す。耐熱皿に入れ、塩(少々)、酒(小1)をふる。ラップをし、もう1枚ラップを重ね、電子レンジ(600W)に50秒~1分間かける。ラップを二重にすると破裂しにくくなる。

-

2.1を取り出し、粗熱が取れたらラップを外し、ささ身を細く裂く。

-

いんげんとささ身のごまあえ3.耐熱皿に残った蒸し汁をからめ、そのまま冷ます。

※蒸し汁をからめておくと、ささ身がパサつきにくくなる。

-

4.さやいんげん(100g)は筋があれば除く。鍋に湯(カップ2と1/2)を沸かし、塩(小1/4)を入れる。いんげんを入れ、約3分間ゆでる。冷水にとり、水けをきって4cm長さに切る。

-

5.ボウルにAのすりごま(白 大2)、砂糖(小2)、しょうゆ(小2)を入れ、よく混ぜて砂糖を溶かす。

-

いんげんとささ身のごまあえ6.5のボウルに3、4を入れ、サックリとあえる。

-

いんげんとささ身のごまあえ7.器に盛り、いんげんとささ身のごまあえの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ