いわしの梅煮

スポンサーリンク

いわしの梅煮

いわしの梅煮

料理名 いわしの梅煮
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年6月11日(木)

 

梅干しでいわしをサッパリと!

おいしさアップ!和の味つけということで、「いわしの梅煮」の作り方の紹介です。梅干しの酸味や塩気を生かして、いわしの独特のくせが出にくくなり、さっぱりとした味わいに仕上げた一品です。しょうがは太めに切って、歯応えを楽しみましょう!

スポンサーリンク

いわしの梅煮の材料(2~3人分)

 

いわし 6匹(600g)
梅干し 3個(50g)
しょうが (大)1かけ
カップ1/2
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ2

 

 

いわしの梅煮の作り方

1.いわし(6匹(600g))は尾から頭にむけて包丁でこすってウロコを除き、胸ビレごと頭を切り落とす。

-

いわしの梅煮2.腹の部分を斜めに切り落とし、包丁の先で内臓をかきだす。水ですすぎ、水気をしっかり拭き、長さを半分に切る。

-

3.梅干し(3個(50g))は種を取り、身は軽くつぶす(種も使うのでとっておく)。

しょうが((大)1かけ)は皮をむき、5㎜幅の棒状に切る。皮はとっておく。

-

いわしの梅煮4.鍋に2のいわしを並べ、しょうが、しょうがの皮、梅干し、種を加える。

水(カップ1/2)、酒(カップ1/2)、みりん(大3)、しょうゆ(大2)を加えて中火にかける。

煮立ったら弱火にして蓋をして、約30分間煮る。途中で時々煮汁をかける。

-

いわしの梅煮5.しょうがの皮、梅干しの種を取り除いて、器に盛り、いわしの梅煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ