いわしのライスサラダ

スポンサーリンク

いわしのライスサラダ

いわしのライスサラダ

料理名 いわしのライスサラダ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 七條清孝
放送局 NHK
放送日 2014年11月6日(木)

 

3つの味が絶妙なハーモニー

ひと工夫で本格味!ということで、「いわしのライスサラダ」の作り方になります。ライスサラダ、いわしのマリネ、トマトソースをおしゃれに盛り付けました。3つの味を一緒に食べることで、絶妙なハーモニーが生まれます。野菜はお好みですが、玉ねぎやピーマン、セロリといった香りの強い野菜を入れると、味にメリハリがつきます。

スポンサーリンク

いわしのライスサラダの材料(2人分)

 

100g
いわし(三枚におろしたもの/刺身用) 2匹分
赤ワインビネガー 小さじ1
好みの野菜(すべてみじん切り) 合わせて25g
黒オリープ (小)10粒
フレンチドレッシング(市販) 大さじ1と1/3
パセリ(みじん切り) 少々
小さじ2
少々
A
ミニトマト 5コ
トマトケチャップ 大さじ2/3
ペッパーソース・レモン汁 各少々

 

 

いわしのライスサラダの作り方

 

下ごしらえ

いわしのライスサラダ

1、いわし(三枚におろしたもの/刺身用 2匹分)は塩(小2)をふって冷蔵庫に30分間おき、酢(少々)を加えた水で塩を洗い流す。

いわしのライスサラダぺーパータオルで水けを拭き取り、赤ワインビネガー(小1)をふりかけておく。

いわしのライスサラダ野菜は水にさらしてシャキッとさせ、水けをきる。黒オリーブは種を取ってみじん切りにする。

※野菜は、玉ねぎやピーマン、セロリ、にんじんといった香りの強い野菜を入れるとおいしい

 

トマトソースをつくる

いわしのライスサラダ

2、ミニトマト(5コ)はへタを取り、熱湯にサッと通して皮を湯むきし、みじん切りにする。残りのAのトマトケチャップ(大2/3)、ペッパーソース・レモン汁(各少々)を混ぜ合わせる。

 

ライスサラダをつくる

いわしのライスサラダ

3、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩(湯1Lに対して塩10g)を入れ、米(100g)を洗わずに入れて中火で約15分間ゆでる。

いわしのライスサラダゆでている間に米が下に沈まないように、時々かき混ぜる。

いわしのライスサラダゆで上がったらざるに上げ、水けをきる。

いわしのライスサラダボウルに移し、乾かないようにぬらしたぺーパータオルをかけて冷まし、粗熱を取る。

いわしのライスサラダ1の野菜と黒オリーブを加えて混ぜ、フレンチドレッシング(市販 大1と1/3)であえる。

 

仕上げる
いわしのライスサラダ

いわしのライスサラダ

 

4、3を器に盛り、一口大に切ったいわしをのせる。2のトマトソースをかけてパセリ(みじん切り 少々)を散らして、いわしのライスサラダの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ