いなりずし

スポンサーリンク

いなりずし

いなりずし

料理名 いなりずし
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年9月8日(火)

 

柚子の風味のおいなりさん

甘辛く煮含めた油揚げに、すし飯を詰めるおなじみのおいなりさん「いなりずし」の作り方の紹介。すし飯には、柚子の皮とごまを混ぜて風味をアップしたいなり寿司です。

スポンサーリンク

いなりずしの材料(4人分/16コ分)

 

すし飯 700g(米360ml2合分)
油揚げ 8枚
だし カップ3
柚子の皮(せん切り) 1コ分
白ごま 大さじ2
しょうがの甘酢漬け(市販/あれば) 適宜
A
砂糖 大さじ4
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ3
大さじ2

 

 

いなりずしの作り方

1.油揚げの下ごしらえをする。油揚げ(8枚)は長さを半分に切り、袋状にする。鍋にたっぷりの湯を沸かして油揚げを入れ、再び煮立ったら中火で約3分間ゆでる。ざるに上げ、冷めたら水けを絞る。

-

いなりずし2.鍋にだし(カップ3)を入れて中火にかけ、煮立ったらAの砂糖(大4)、しょうゆ(大4)、みりん(大3)、酒(大2)を加える。

再び煮立ったら、1の油揚げを入れ、ふたをして弱火で10~15分間煮る。火を止め、そのまま冷ます。

-

いなりずし加えてサックリと混ぜ、16等分(1コ約40g)にし、俵型に軽くにぎる。

-

4.詰める。2の油揚げは軽く汁けを絞る。1枚の口を開けて3のすし飯1コを入れて詰め、口を折って閉じる。

残りも同様にする。

-

いなりずし5.器に盛り、しょうがの甘酢漬け(市販/あれば 適宜)を添えて、いなりずしの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ