KIHACHI流 和風だれのステーキ丼

スポンサーリンク

和風だれのステーキ丼

和風だれのステーキ丼

料理名 KIHACHI流 和風だれのステーキ丼
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 熊谷喜八
放送局 NHK
放送日 2014年9月8日(月)

 

牛肉ステーキがやわらかく、食べ応えあります

NHKあさイチには、「息子に作る丼ぶりと夫好みのご飯とおかずが別々にもなる料理を教えて!」というリクエストに応えて、「和風だれのステーキ丼」を作っておすすめしていました。和風だれでご飯がすすみます。ご飯と合わせた丼ぶりでも、そのままおかずとしてもオススメの一品です!

スポンサーリンク

KIHACHI流 和風だれのステーキ丼の材料(4人分)

 

牛ロース肉(焼き肉用または薄切り) 250から300g
塩、こしょう 各少々
和風だれ 適量
サラダ油 適量
たまねぎ 2コ
しいたけ 8枚
赤ピーマン、チンゲンサイ、
黄にら、にんにくの芽
各適量(お好みで)
バター 60g
ごはん 適量
白髪ねぎ 適量
和風だれ
しょうゆ 90ml
大さじ2/3
砂糖 5g
みりん 小さじ1
にんにく(すりおろす) 10g
ホットペッパーソース 少々
うまみ調味料 少々(お好みで)

 

 

KIHACHI流 和風だれのステーキ丼の作り方

 

和風だれを作る

和風だれのステーキ丼

ボウルに和風だれの

  • しょうゆ 90ml
  • 酒 大さじ2/3
  • 砂糖 5g
  • みりん 小さじ1
  • にんにく(すりおろす) 10g
  • ホットペッパーソース 少々
  • うまみ調味料 少々(お好みで)

を入れてよく混ぜる。

ステーキ丼を作る

和風だれのステーキ丼

1、たまねぎ(2コ)は縦半分に切り、8mm厚さの半輪切りにする。しいたけ(8枚)は厚めに切る。

 

和風だれのステーキ丼2、フライパンにバター(30g または太白ごま油かオリーブ油大さじ2でもよい)を入れ、たまねぎを焦がさないように、しんなりするまでじっくり炒める。

※中火でじっくり炒める

和風だれのステーキ丼しいたけを加えてさらに中火でじっくり炒める。

和風だれのステーキ丼和風だれ(適量)、バター(30g)を加えてよくからめる。

 

和風だれのステーキ丼3、牛ロース肉(焼き肉用または薄切り 250から300g)に塩、こしょう(各少々)をし、和風だれ(適量)を薄くぬる。

和風だれのステーキ丼フライパンにサラダ油(適量)をしいて牛肉を熱し、焼く。

和風だれのステーキ丼スプーンなどを使って、牛肉を浮かせておくて焦げを防ぎ、うま味も閉じ込められる

和風だれのステーキ丼4、赤ピーマン、チンゲンサイ、黄にら、にんにくの芽(各適量(お好みで))は食べやすい大きさに切り、多めのサラダ油で炒める。

 

和風だれのステーキ丼

和風だれのステーキ丼

5、器にごはん(適量)をよそい、(4)の野菜、食べやすく切った肉をのせ、(2)の玉ねぎなどのソースを上からかける。白髪ねぎ(適量)をトッピングして、和風だれのステーキ丼の完成。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ