ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮

スポンサーリンク

ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮

ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮

料理名 ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 荻野恭子
放送局 NHK
放送日 2015年6月16日(火)

 

ハーブの香りいい野菜の蒸し煮

「野菜をたっぷり食べたい!」とご主人様につぶやかれたという奥様からのお悩みに、NHKあさイチではギュベッチを使って「鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮」を作っておすすめしていました。旅行好きの荻野恭子さんが、トルコで出会ったという野菜の煮込み料理になります。ギュベッチとは素焼きの土鍋のこと。今回は日本のご家庭でも作りやすく鍋を使ったレシピになります。たっぷりの夏野菜とディルなどのハーブの香りいい蒸し煮です。

スポンサーリンク

ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮の材料(つくりやすい分量)

 

鶏肉(角切り) 200g
塩、こしょう 各少々
たまねぎ 1/2コ
セロリ 1/2本
なす、ズッキーニ 各1本
パプリカ(赤)、ピーマン、トマト、じゃがいも 各1コ
にんにく(薄切り) 1かけ分
A
トマトペースト 大さじ1
小さじ1と1/2~2
カップ1/4
粉とうがらし 小さじ1/4
オリーブ油 大さじ3
ディル、イタリアンパセリ、タイムなどハーブ(生) 各適量
つけ合わせ
温かいごはん 400g
イタリアンパセリ(生 みじん切り) 大さじ2
バター 大さじ1

 

 

ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮の作り方

1、たまねぎ(1/2コ)、セロリ(1/2本)、なす、ズッキーニ(各1本)、パプリカ(赤)、ピーマン、トマト、じゃがいも(各1個)はすべて角切りにする。鶏肉(角切り 200g)に塩、こしょう(各少々)をまぶす。

-

ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮Aのトマトペースト(大1)、塩(小1と1/2~2)、水(カップ1/4)、粉とうがらし(小1/4)、オリーブ油(大3 鍋にひく分を少し残しておく)、ディル、イタリアンパセリ(生 みじん切り 大2)、タイムなどハーブ(生 各適量)は混ぜ合わせておく。

 

-

ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮2、鍋に1で残したオリーブ油をひき、にんにく(薄切り 1かけ分)、角切りの野菜と鶏肉を入れ、混ぜ合わせたAを加える。ふたをして強火にかけ、煮立ったら弱めの中火で30分間蒸し煮にする。

 

-

3、つけ合わせを作る。温かいごはん(400g)にバター(大1)とイタリアンパセリを加え混ぜ合わせる。

 

-

鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮4、器に2を盛りつけ、3のつけ合わせを添えて、ギュベッチ 鶏肉と夏野菜のオリーブオイル蒸し煮の完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ