鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え

スポンサーリンク

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え

料理名 鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 真崎敏子
放送局 NHK
放送日 2014年11月6日(木)

 

紙に包んで、おもてなし

「友人をもてなすためのおいしくて見栄えの良い料理」というリクエストに料理講師歴50年のベテラン・真崎敏子さんが「鶏の紙包み焼き」を作っておすすめしていました。鶏肉と椎茸などをオーブン用シートに包んで焼き上げます。おしゃれで便利、パーティーにぴったりの料理です。

スポンサーリンク

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添えの材料(2人分)

 

鶏もも肉(半分に切る) 1枚(300g)
塩、こしょう 各適量
にんにく(すりおろす) 1かけ分
バター 20g
生しいたけ(軸を取る) 6枚
ベーコン(薄切り、半分に切る) 2枚
(サラダ菜とグリンピースの煮物)
サラダ菜 2コ
グリンピース(冷凍) 40g
ベーコン(薄切り1cm幅に切る) 1枚
たまねぎ(みじん切り) 1/2コ分
バター 10g
塩、こしょう 各適量

 

 

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添えの作り方

 

鶏の紙包み焼きを作る

 

1、鶏もも肉(半分に切る 1枚(300g))に塩、こしょう(各適量)をふり、にんにく(すりおろす 1かけ分)をすり込む。

 

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え2、フライパンにバター(10g)を溶かし、生しいたけ(軸を取る 6枚)を炒めて取り出す。

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添えフライパンにバター(10g)を足して鶏肉を入れて両面をサッと焼く。

 

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え3、オーブン用の紙(横25cm、縦32cm)を2つ折りにして縁をはさみで切ってハート型にし、縁1cmを残してバター(分量外)をうすく塗る(2枚用意)。

 

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え4、紙の片側半分に鶏肉、生しいたけ、ベーコン(半分に切る 2枚)の順に重ね、紙の残り半分で覆って紙を閉じ、縁を内側に折る。

 

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え5、(4)を180度のオーブンに入れ、紙が色づくまで17分間ほど焼く。

 

サラダ菜とグリンピースの煮物を作る

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え

6、サラダ菜(2コ)は、根の方に十文字の切り込みを入れてから洗う。

 

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え7、鍋にベーコン(薄切り1cm幅に切る) 1枚を入れて弱火で炒める。脂が出たら、バター(10g)とたまねぎ(みじん切り 1/2コ分)を加えて、たまねぎに透明感が出るまで炒める。

 

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え8、グリンピース(冷凍 40g)と、サラダ菜を丸ごと加えてふたをし、弱火で蒸し煮する。サラダ菜がしんなりしたら塩、こしょうで味を調える。

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え

鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添え

 

9、5の紙包み焼きを器に盛り、食べやすいように紙の真ん中に十文字の切り込みを入れる。8を添えて鶏の紙包み焼き~サラダ菜とグリンピースの煮物添えの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ