野菜の酸辣(さんらー)漬け

スポンサーリンク

野菜の酸辣(さんらー)漬け

野菜の酸辣(さんらー)漬け

料理名 野菜の酸辣(さんらー)漬け
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 譚彦彬
放送局 NHK
放送日 2014年7月30日(水)

 

サッパリとおいしい!

塩抜きしたきゅうりやナス、パプリカを甘酢に漬けて風味のよいごま油をかけた「野菜の酸辣(さんらー)漬け」をNHKあさイチでは紹介していました。熱々に熱したごま油をかけた時の「ジュッ」という音も食欲をそそります。どうぞ、冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。より一層美味しくいただけます。

スポンサーリンク

野菜の酸辣(さんらー)漬けの材料(作りやすい分量)

 

なす 1コ(ヘタを取り、5cm長さの拍子木形に切る)
きゅうり 2本(種を取り、5cm長さの短冊切り)
パプリカ(赤) 1コ(ヘタと種を取り、幅1.5cm、長さ5cmに切る)
しょうが 大さじ1(せん切り)
赤とうがらし 2本分(せん切り)
適量(野菜の20パーセント)
適量(なす用)
漬け酢
400ml
100ml
砂糖 250g
仕上げ用油
サラダ油大さじ1+ごま油小さじ1

 

野菜の酸辣(さんらー)漬けの作り方

1、切ったなす(1コ(ヘタを取り、5cm長さの拍子木形に切る))を酢(400ml)(適量(なす用))水(100ml)に漬け、色止めをする。

 

野菜の酸辣(さんらー)漬け2、ボウルに水を切ったなす、きゅうり(2本(種を取り、5cm長さの短冊切り))、パプリカを入れて、塩(適量(野菜の20パーセント))をまぶし2時間置く。

 

野菜の酸辣(さんらー)漬け3、漬け酢を合わせて一煮立ちさせ冷ましておく。

 

野菜の酸辣(さんらー)漬け4、(2)の野菜を水に放し塩抜きし、水けを切りバットに並べる。

 

野菜の酸辣(さんらー)漬け5、(4)に(3)漬け酢を注ぎ、しょうが(大1(せん切り))と赤とうがらし(2本分(せん切り))を並べてのせる。

 

野菜の酸辣(さんらー)漬け6、仕上げ用の(サラダ油大1+ごま油小1)を熱し、しょうが、赤とうがらしの上に目がけてジュッとかける。

 

野菜の酸辣(さんらー)漬け7、1時間以上冷蔵庫でねかせて、野菜の酸辣(さんらー)漬けの完成。

※一晩ほどおいたものがいちばんおいしい。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ