緑のコンディモン

スポンサーリンク

緑のコンディモン

緑のコンディモン

料理名 緑のコンディモン
番組名 NHKあさイチ
コーナー レジェンドキッチン
料理人 アラン・デュカス
放送局 NHK
放送日 2015年9月8日(火)

 

すりおろしたソース

海外から有名シェフを招き、至極の一品を紹介するコーナ-「レジェンドキッチン」。今回は、フレンチの巨匠、アラン・デュカスさんが「緑のコンディモン」をの作り方を披露。アラン・デュカスは「香りと味が立つ瞬間がたまらない。」とのことで、すり鉢を使ってバジルの葉やルッコラをすりつぶしながら作るソースです。

スポンサーリンク

緑のコンディモンの材料(4人分)

 

バジルの葉 5g
ルッコラの葉 3g
アンチョビ 1枚
ゆで卵の黄身 1コ分
生卵の黄身 1コ分
パルメザンチーズ 大さじ5
赤ワインビネガー(またはレモン汁) 8g
オリーブ油 90g
適量(1g)
こしょう 適量(5ひき)

 

 

緑のコンディモンの作り方

緑のコンディモン1、すり鉢でバジルの葉(5g)、ルッコラの葉(3g)、アンチョビ(1枚)、生卵の黄身(1コ分)、10分ほどゆでたゆで卵の黄身(1コ分)をたたくようにすりつぶす。

※葉を少し残すのがポイント!

-

2、パルメザンチーズ(大5)を加えて混ぜる。

 

-

緑のコンディモン3、赤ワインビネガー(またはレモン汁 8g)を加えてのばす。

 

-

4、オリーブ油(90g)を少しずつ加えて混ぜる。

※少しずつ加えることで、ほどよく乳化させることができる

 

-

緑のコンディモン5、塩(適量 1g)、こしょう(適量 5ひき)で味をととのえ緑のコンディモンの完成。 野菜スティックなどと合わせて食べる。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ