真鯛の刺身5種

スポンサーリンク

真鯛の刺身5種

真鯛の刺身5種

料理名 真鯛の刺身5種
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 橋本幹造
放送局 NHK
放送日 2016年3月8日(火)

 

刺身を一手間でぐぐっとおいしく

この時期、旬を迎えている「真鯛(まだい)」をテーマに、3シェフNEOのシェフが、脂も乗っておいしい鯛を使って和洋中の絶品レシピを紹介。ここでは、橋本幹造さんの和食から「真鯛の刺身5種」の作り方を紹介。刺身を一手間でおもてなしの一品にグレードアップさせます。お祝いの一品にもどうぞ。

スポンサーリンク

真鯛の刺身5種の材料(作りやすい分量)

 

真鯛(刺身用) 1さく(110g)
(真鯛の下ごしらえ)
1リットル
500g
80ml
40g
(木の芽)
木の芽 15枚
(卵黄だれ)
卵黄 1コ
うす口しょうゆ 小さじ1/4
(ごまだれ)
練りごま(白) 小さじ1
すりごま(白) 小さじ1/4
うす口しょうゆ 小さじ1/4
(梅肉だれ)
梅肉 小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1/4

 

 

真鯛の刺身5種の作り方

真鯛の刺身5種1、真鯛(刺身用 1さく(110g))は5cmの長さに切り、割りばしほどの厚さの拍子切りにする。

※筋に沿って糸切りすることで、ぷりぷりの食感を損なわない

-

2、ボウルに水(1リットル)、氷(500g)、酒(80ml)、塩(40g)を入れ、塩がおおよそ溶けるまで混ぜる。

-

真鯛の刺身5種3、(2)のボウルに(1)の拍子切りにした真鯛を入れ、30回混ぜる。

※魔法の水につけることで、ぷりぷりの食感をアップ

-

4、(3)の真鯛をざるにあげ、ペーパータオルで水けをしっかり取る。

-

5、あえる。真鯛を5等分する。木の芽(15枚)をみじん切りにし、真鯛とあえる。

卵黄だれの卵黄(1コ)、うす口しょうゆ(小1/4)を混ぜ合わせ真鯛とあえる。

練りごま(白 小1)、すりごま(白 小1/4)、うす口しょうゆ(小1/4)を混ぜわせ真鯛とあえる。

梅肉(小1/4)、砂糖(小1/4)、しょうゆ(小1/4)を合わせて真鯛とあえる。

-

真鯛の刺身5種6、それぞれ器に盛り、真鯛の刺身5種の完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ