白菜自身のコクサラダ

スポンサーリンク

白菜自身のコクサラダ

白菜自身のコクサラダ

料理名 白菜自身のコクサラダ
番組名 NHKあさイチ
コーナー スゴ技Q
料理人 奥田政行
放送局 NHK
放送日 2015年11月10日(火)

 

酸味とコクを引き出すサラダ

冬が旬、鍋の定番具材「白菜」をテーマに、NHKあさイチでは白菜をおいしくいただく料理を紹介。ここでは、野菜本来の味を大切に、独創的なイタリア料理にする達人、奥田政行さんの「白菜自身のコクサラダ」の作り方になります。白菜に塩をよくもみ込み、香ばしく焼いたししゃもをのせるという驚きの一品。

スポンサーリンク

白菜自身のコクサラダの材料

 

白菜 1/4個
白菜の4~5%
オリーブオイル 適量
オレガノ 少々
焼いたししゃも 適量

 

 

白菜自身のコクサラダの作り方

白菜自身のコクサラダ1.白菜(1/4個)の芯の部分をランダムに刻み、塩(白菜の4~5%)をふり、ひねりを加え潰すように塩をよくもみ込む。

葉の部分をせん切りにする。

※白菜に塩をよくもみ込むことで、白菜の酸味を引き出せる

-

2.ボウルに芯と葉を混ぜ、オリーブオイル(適量)をかけてなじませる。

-

白菜自身のコクサラダ3.器に盛り、オレガノ(少々)を軽くふり、上に焼いたししゃも(適量)を載せ、さらにオリーブオイルをかけて、白菜自身のコクサラダの完成。

※ししゃものほろ苦さでコクUp!


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ