生チョコクランチ

スポンサーリンク

生チョコクランチ

生チョコクランチ

 

 

料理名 生チョコクランチ
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 上柿元勝
放送局 NHK
放送日 2015年2月9日(月)

 

簡単!生チョコクランチ

「家族で父にチョコレートをあげる決まり。中学生も月売れるチョコレシピを教えて!」というバレンタイン直前のリクエストに、NHKあさイチでは、「生チョコクランチ」を作っておすすめしていました。しっとりした生チョコレートでミックスナッツを包んだ簡単生チョコクランチです。甘く煮たきんかんなどでもOK!と放送していました。

スポンサーリンク

生チョコクランチの材料(作りやすい分量)

 

製菓用チョコレート(スイート) 340g
生クリーム 160g
水あめ 20g
バター(食塩不使用) 15g
ブランデー お好みで
お好みのナッツ
(またはきんかんのシロップ煮、ゆで干し大根)
適量
ココアパウダー 適量

 

 

生チョコクランチの作り方

1、製菓用チョコレート(スイート 340g)は、板状の場合は細かく刻み、タブレットの場合は、そのままボウルに入れる。

 

生チョコクランチ2、鍋に生クリーム(160g)と水あめ(20g)を入れ、温める。

生チョコクランチ鍋のふちに小さな気泡がつき始めたら火からはずし、(1)のボウルに入れて、チョコレートを溶かすようによく混ぜる。

 

生チョコクランチ3、好みでブランデー(お好みで)を加え、バター(食塩不使用 15g)を入れて混ぜ溶かす。

※バターを入れて、風味・ツヤUp!

生チョコクランチ4、刻んだナッツを加えて(3)によく混ぜる。

≪具のアレンジ≫

●きんかんは洗って半分に切り種を取り除き、きんかんの分量の約70パーセントのグラニュー糖ときんかんがかぶる程度の水で煮て(3)に混ぜる。

●ゆで干し大根はサっと洗い、たっぷりの水またはぬるま湯に10~15分間ひたし、しっかり水けをきって、細かく切り(3)に混ぜる。

 

生チョコクランチ5、バットにオーブン用の紙を敷き、(4)を2~3回に分けて流し入れる。バットを台に数回軽く打ちつけて空気をぬき、表面を平にする。粗熱がとれたら、ラップをして冷蔵庫で約1時間冷やし固める。

 

生チョコクランチ6、バットからシートごと取り出し、好きな形、大きさにカットまたは型抜きをする(写真参照)。仕上げにココアパウダー(適量)をまぶして、生チョコクランチの完成。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ