牛がお留守の牛丼

スポンサーリンク

牛がお留守の牛丼

牛がお留守の牛丼

料理名 牛がお留守の牛丼
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 片岡鶴太郎
放送局 NHK
放送日 2015年11月16日(月)

 

油揚げで作る牛丼

「ダイエットのために食事の改善が必要、食事のバランスやれパートリーも増やしたい」というお悩み・リクエストに、片岡鶴太郎さんが、「牛がお留守の牛丼」を作っておすすめです。牛丼ですが牛肉を使いません。油揚げを代用して作ります。

スポンサーリンク

牛がお留守の牛丼の材料(作りやすい分量)

 

たまねぎ 1/2コ
ねぎ 1/2本
2つまみ
しょうが 1かけ
しいたけ、しめじ、まいたけ 計100g
油揚げ 2/3枚
春菊 5~6本
だし 250~300ml
ココナツシュガー(砂糖でも可) 大さじ1
たまりじょうゆ 大さじ1
玄米ごはん 適量
ごま油 約大さじ1

 

 

牛がお留守の牛丼の作り方

1、たまねぎ(1/2本 1/2コ)は薄切りにする。ねぎは斜め薄切り、しょうが(1かけ)はせん切り、春菊(5~6本)は5cm長さ、油揚げ(2/3枚)は1cm幅の短冊に切る。しいたけ、しめじ、まいたけ(計100g)は食べやすい大きさに切る。

-

牛がお留守の牛丼2、フライパンをよく熱し、ごま油(約大1)をひきぬれ布巾におろし、たまねぎ、ねぎ、しょうが、しいたけ、しめじ、まいたけ、油揚げ、塩(2つまみ)を入れ、再び火にかけて、しんなりするまで中火で炒める。

 

-

牛がお留守の牛丼3、だし(250~300ml)、ココナツシュガー(砂糖でも可 大1)、しょうゆの順に加え、弱めの中火で煮汁が1/3程度になるまで煮つめる。

 

-

4、春菊を加えてふたをして火を止め、約40秒間余熱で加熱する。春菊がしんなりしたら、軽く混ぜ合わせる。

-

牛がお留守の牛丼5、器に玄米ごはん(適量)をよそい、上に(4)をかけて、牛がお留守の牛丼の完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ