油淋鶏(ユーリンチー)

スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)

料理名 油淋鶏(ユーリンチー)
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 菰田欣也
放送局 NHK
放送日 2017年1月4日(水)

 

あふれるうまみ!

「菰田(こもだ)シェフの大ファンです!家族がびっくりする料理を」というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、菰田欣也シェフが「油淋鶏(ユーリンチー)」の作り方を紹介していました。じゅわ~と広がるうまみがクセになる、鶏もも肉を使った大人気のレシピ。

スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)の材料(2~3人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
ねぎ(青い部分) 1本分
紹興酒(または酒) 大さじ2
しょうが(すりおろす) 小さじ1/3
適量
こしょう 適量
コンスターチ 適量
揚げ油 適量
たれ
大さじ2
砂糖 大さじ2
黒酢 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
レモン汁 大さじ1
しょうが(すりおろす) 大さじ1
ねぎ(みじん切り) 小さじ2
ごま油 少々
春菊・紅心大根・サラダほうれんそうなど 150g

 

 

油淋鶏(ユーリンチー)の作り方

1、鶏もも肉(1枚(250g))は、厚さが均一になるように厚い部分を開きます。包丁の背で筋を切るように全体をたたいてから半分に切ります。

-

2、ねぎ(みじん切り 小2 青い部分 1本分)をもんで香りを出し、ボウルに入れ、塩(適量)、こしょう(適量)、紹興酒(または酒 大2)、しょうが(すりおろす 大1 すりおろす 小1/3)を加えます。鶏肉を入れて、水(大2)分が残らない状態までよくもみ込みます。コンスターチ(適量)をまぶし、余分な粉はおとします。鶏肉の片面に霧吹きで水を吹きかけておきます。

油淋鶏(ユーリンチー)

-

3、揚げ油(適量)を160度に熱し、(2)を静かに入れます。途中、上下を返しながら、4分間ほど揚げます。

-

4、鶏肉をいったん引き上げ、油を切ります。揚げ油の温度を180度に熱し、再び肉を30秒間ほど揚げ、カリッとさせます。食べやすい大きさに切ります。

-

5、たれの下記材料を混ぜ合わせます。

酢 大さじ2
砂糖 大さじ2
黒酢 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
水 大さじ2
レモン汁 大さじ1
しょうが(すりおろす) 大さじ1
ねぎ(みじん切り) 小さじ2
ごま油 少々

油淋鶏(ユーリンチー)

-

6、春菊・紅心大根・サラダほうれんそうなど(150g)お好みの野菜を一緒に水にさらし、ザルに上げてしっかりと水を切ります。

-

7、野菜を盛った器に(4)を盛りつけ、(5)をかけて、油淋鶏(ユーリンチー)の完成。

油淋鶏(ユーリンチー)

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

油淋鶏の人気レシピ

第1位

焼き揚げで作る油淋鶏(ユーリンチー)

焼き揚げで作る油淋鶏(ユーリンチー)

皮をパリッとさせてたっぷりのネギソースで。見栄えもするのでおもてなしや酒の肴にもピッタリです。

第2位

【油淋鶏】ネギダレが最高♪

【油淋鶏】ネギダレが最高♪

胸肉でも柔らかジューシー!絶品な油淋鶏です♪

第3位

むね肉の油淋鶏〜サクサクきゅうりだれ〜

むね肉の油淋鶏〜サクサクきゅうりだれ〜

むね肉の唐揚げにサクサク食感のきゅうりだれがおいしい! さっぱりしてて夏に食べたい油淋鶏です。

第4位

鶏胸肉でやわらか 揚げないユーリンチー(油淋鶏)

鶏胸肉でやわらか 揚げないユーリンチー(油淋鶏)

お肉は胸肉でもとってもやわらか。箸がとまりません。

このページの先頭へ