揚げなすのレモン風味

スポンサーリンク

揚げなすのレモン風味

揚げなすのレモン風味

料理名 揚げなすのレモン風味
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 井桁良樹
放送局 NHK
放送日 2014年8月26日(火)

 

揚げナスをレモンでさっぱり!

今朝のNHKあさイチでは、「スッキリ!さっぱり!レモンで元気チャージ」というテーマでレモンを使った料理をいくつか紹介していました。その中から、「揚げなすのレモン風味」の作り方をアップします。油と相性のよいナスは酸味とも相性がよく、今回はレモンや黒酢を加えていただくさっぱりとした一品です。ニンニクやホワジャオを加えて香りも楽しめます。

スポンサーリンク

揚げなすのレモン風味の材料(2人分)

 

レモン 1コ
なす 4コ
サラダ油 大さじ2
赤とうがらし 6本
ホワジャオ 小さじ1
にんにく(薄切り) 1かけ分
鶏がらスープ・砂糖・しょうゆ 各大さじ3
黒酢 大さじ1
シャンツァイ 適量
揚げ油 適量

 

 

揚げなすのレモン風味の作り方

揚げなすのレモン風味1、レモン(1/2コ)は2ミリ幅の輪切りにする。

2、残りのレモン(1/2コ)は、しぼる。

※レモンの皮のほのかな苦みで複雑な味わいに!

揚げなすのレモン風味3、なす(4コ)は、幅2ミリ、深さ5ミリに蛇腹の切り込みを入れる。

揚げなすのレモン風味4、揚げ油(適量)を200度に熱し、なすを2分ほど揚げる。

5、鶏がらスープ・砂糖・しょうゆ(各大3)を混ぜ、合わせ調味料を作る。

6、中華鍋を熱し、サラダ油(大2)・赤とうがらし(6本)・ホワジャオ(小1)・にんにく(薄切り 1かけ分)を入れて弱火で香りが移るまで1分半ほど炒める。

7、(6)の鍋に、(5)の合わせ調味料入れてひと煮立ちさせる。

揚げなすのレモン風味8、火を止めて、(1)のレモンの輪切りと(2)の果汁、黒酢(大1)を入れる。

※加熱すると酸味が飛んでしまうので、火を止めてからレモンを入れる。

揚げなすのレモン風味9、(4)の揚げたなすを容器に入れ、(8)のたれをかける。

※このまま30分以上つける。途中15分で上下を返す。

※冷蔵庫で冷やすのがおすすめ。

揚げなすのレモン風味10、なすを器に盛り、たれをかけ、レモン・シャンツァイ(適量)・赤とうがらしを飾る。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ