手作りパン

スポンサーリンク

手作りパン

手作りパン

料理名 手作りパン
番組名 NHKあさイチ
コーナー スゴ技Q
料理人 梶晶子
放送局 NHK
放送日 2017年4月11日(火)

 

オーブントースターで手作りパン

NHKあさイチでは、「オーブントースター徹底活用術」ということで、オーブントースターで作る「手作りパン」の紹介です。オーブントースターで焼く 簡単、でも本格的なパン。パン生地にクルミやゴマを加えてアレンジも可能です。

スポンサーリンク

手作りパンの材料(6個分)

 

強力粉 200g
砂糖 大さじ1/2
小さじ1/2
水(常温) 120g
インスタントドライイースト 小さじ1/4
白ごま油(オリーブ油・サラダ油
溶かしバターなども可)
大さじ1

 

 

手作りパンの作り方

1、ポリ袋に強力粉(200g)と砂糖(大1/2)と塩(小1/2)を入れ、空気を含ませて口を閉じ、ポリ袋を振って、よく混ぜ合わせます。

手作りパン

●くるみ(30g)やごま(10g)を加えて、くるみパンやごまパンが焼けます。

2、常温の水(常温 120g)にインスタントドライイースト(小1/4)を振り入れ、1〜2分間放置し、イーストが溶けてきたらスプーンなどで混ぜます。

3、(1)に、(2)を入れ、白ごま油(オリーブ油・サラダ油・溶かしバターなども可) 大さじ1も同時に入れます。

4、ポリ袋に空気をたっぷり含ませて口を閉じ、勢いよく2~3分間振ります。ひとかたまりになったら生地の出来上がり。

5、ポリ袋の空気を抜いて、袋の上を縛る。2.5倍程度のかさになるまで置いて発酵させます(透明の容器に入れて印をつけておくと、発酵の目安になる)。

手作りパン

※発酵にかかる時間は、温度によって異なります。室温15度で約7〜8時間、室温20度で約5〜6時間、室温25度で約3〜4時間、冷蔵庫の野菜室で約10~12時間が目安です。

6、生地を潰さないように、ポリ袋をはさみで切り開きます。生地がべたつかないように、指やスケッパー(生地をカットするもの)に油をつけ、生地から空気が抜けないように、なるべく生地に触れないよう丁寧に6分割します。

手作りパン

●スケッパーがない場合は、プラスチックのまな板を小さく切ったもの、包丁の背などで代用できます。

●分割した後に、生地を丸めて成形して2次発酵させると形のきれいなパンになります。その場合は、アルミホイルにのせ、大きい透明容器を逆さまにして被せて、密封した状態で1時間ほど、もしくは冷蔵庫で6時間ほど置きます。

7、油を薄く塗ったアルミホイルの上に生地をのせ、生地に霧吹きで水をかけます。パン生地の上にも油を薄く塗ったアルミホイルをのせ、そのアルミホイルの上からも霧吹きで水をかけます。

8、1300wのオーブントースターに入れ、15分間加熱します。生地の底にうっすら焼き色がついたら、上にのせたアルミホイルを取ります。

●ワット数によって、加熱時間は変わるので、生地の底の色、表面の色を目安に調整してください(860wで18分)。

9、全体的にこんがり焼き色がついたら出来上がり。

手作りパン

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ