小松菜の熱々翡翠ワンタン

スポンサーリンク

小松菜の熱々翡翠ワンタン

小松菜の熱々翡翠ワンタン

料理名 小松菜の熱々翡翠ワンタン
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 脇屋友詞
放送局 NHK
放送日 2014年11月10日(月)

 

小松菜の緑色がきれいな翡翠(ひすい)ワンタン

「具のみ食べて汁を残す主人に、どうか汁まで飲み干せるレシピをお願いします」という奥様からのお悩みに、脇屋友詞さんが、「小松菜の熱々翡翠ワンタン」を作っておすすめしていました。今回は小松菜を使いますが、ほうれん草などでも作れます。干し貝柱の旨みの効いたスープをそのままでも、また3種類のつけダレで味を楽しむことも出来ます。

スポンサーリンク

小松菜の熱々翡翠ワンタンの材料(3~4人分)

 

小松菜 200g
豚肩ロース肉 75g
ワンタンの皮 20枚
青ねぎ 適量
調味料
酒(あれば紹興酒) 小さじ1と1/2
塩、しょうゆ 各小さじ1/4
こしょう 少々
溶き卵 大さじ1
ごま油 各大さじ1
スープ
1リットル
チキンスープのもと(中国風) ※水1リットルに対し表示通りの分量
干し貝柱 30g
水、酒 各50ml

 

 

小松菜の熱々翡翠ワンタンの作り方

小松菜の熱々翡翠ワンタン1、耐熱用の器に干し貝柱(30g)、水(1リットル)、酒(あれば紹興酒 小1と1/2)を入れて蒸し器で1時間蒸す(または電子レンジに2分間かける。)

小松菜(200g)はゆでて冷水にとり、水けをしぼり、細かく切る。さらにしぼり、しっかり水けをきる。

 

小松菜の熱々翡翠ワンタン2、豚肩ロース肉(75g)を細かく切る。さらに包丁でたたき、細かくする。

小松菜の熱々翡翠ワンタン調味料の酒、塩、しょうゆ(各小1/4)、こしょう(少々)、溶き卵(大1)、ごま油(各大1)の順に加えてたたき、混ぜる。

 

小松菜の熱々翡翠ワンタン3、さらに(1)の小松菜を加え、よく混ざるようにたたく。

小松菜の熱々翡翠ワンタンボウルに移して少し手でこね合わせ、15分間以上休ませる。

 

小松菜の熱々翡翠ワンタン4、鍋に水を沸かし、チキンスープのもと(中国風 ※水1リットルに対し表示通りの分量)を入れる。沸いたら(1)の干し貝柱を汁ごと加えてさらに沸かす。

 

小松菜の熱々翡翠ワンタン5、ワンタンの皮(20枚)に(3)をティースプーン1杯分をのせて包む。

小松菜の熱々翡翠ワンタン別鍋に沸騰しさせた湯の中にワンタンを入れ、浮き上がるまでゆでる。

 

小松菜の熱々翡翠ワンタン6、(4)のスープの中に(5)のワンタンを湯きりして入れる。

小松菜の熱々翡翠ワンタン

小松菜の熱々翡翠ワンタン

 

斜め細切りにした青ねぎ(適量)をのせて、ひと煮立ちさせて、小松菜の熱々翡翠ワンタンの完成。そのままでも以下のお好みのたれにつけても美味しいです。

 

小松菜の熱々翡翠ワンタン黒酢のたれ

黒酢(大2)、みじん切りの長ネギ・しょうが(各小1)、ごま油(大1)、塩(少々)を合わせる。

ピリ辛のたれ

しょうゆ(大2)、ラー油、ごま油、酢(各小1)、みじん切りの長ねぎ、にんにく、しょうが(各小1)を合わせる。

ごまだれ

練りごま(大1)、砂糖(大1/2)、しょうゆ、酢(各小1)、スープまたは水(大2)、ごま油(小1)を合わせる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ