宝具(ほうぐ)つくね

スポンサーリンク

宝具(ほうぐ)つくね

料理名 宝具(ほうぐ)つくね
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 田村隆
放送局 NHK
放送日 2016年9月28日(水)

 

おいしくカロリーダウン

「栄養があってヘルシーな夕食を作りたい」というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、「宝具つくね」の作り方を紹介おすすめしていました。一見、大きめのつくね!に見えますが、生地には豆腐を加えて、中にはニンジンや銀杏、しいたけなど野菜がたっぷり!ヘルシー&ボリュームアップで大満足のメインおかずです。

スポンサーリンク

宝具(ほうぐ)つくねの材料(2人分)

 

合いびき肉 160g
焼き豆腐 130g
生しいたけ 25g(3枚)
にんじん 25g
にら 40g
ぎんなん(水煮) 10~12コ
A
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
かたくり粉 小さじ1
溶き卵 (小)1/2コ分
生パン粉 大さじ1
ごま油 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
B
だし カップ1
大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ2
砂糖 小さじ1
かたくり粉 大さじ1

 

 

宝具(ほうぐ)つくねの作り方

1、焼き豆腐(130g)は5分間ほどゆでて湯をきります。紙タオルで包み、おもしをのせて、約1時間しっかりと水きりします。

-

2、生しいたけ(25g(3枚))は軸を除き、薄切りにします。にんじん(25g)は4cm長さのせん切りにします。にら(40g)は根元の堅い部分と葉先を切り分け、それぞれ1cm幅に切ります。ぎんなん(水煮 10~12コ)は水けをきって、ゆびで軽くつぶします。

-

3、フライパンにごま油(小1)を中火で熱し、にんじん、しいたけ、ぎんなんを順に入れて炒めます。砂糖(大1/2)・酒(大1/2)・しょうゆ(大1/2)を加えて混ぜ、にらの根元のほうを加え、サッと炒め合わせます。

バットに広げて冷まします。

-

4、ボウルに合いびき肉(160g)と(1)の豆腐を入れ、手で豆腐をつぶしながら混ぜます。粘りが出てきたら下記Aを加え、均一になるまでよく混ぜ合わせます。

しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
かたくり粉 小さじ1
溶き卵 (小)1/2コ分
生パン粉 大さじ1

宝具(ほうぐ)つくね

※豆腐プラスでカロリーダウン

-

5、(4)の半量を手にとって広げ、中央に(3)の半量をのせて、包み込むようにして平たい円形に整えます。残りも同様に形づくり、表面加工のしてあるフライパンに並べて中火で焼きます。

宝具(ほうぐ)つくね

-

6、焼き色がついたら裏返し、反対側にもしっかりと焼き色をつけて、下記Bを加えます。ふたをして弱めの中火で15分間ほど火を通します。

だし カップ1
酒 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ2
砂糖 小さじ1

宝具(ほうぐ)つくね

-

7、つくねを取り出して器に盛ります。

-

7、フライパンに残った煮汁に、にらの葉先を加えてひと煮立ちさせ、火を止めます。かたくり粉(大1)を同量の水(大1)で溶いて回し入れながら混ぜ、再び中火で煮立たせてとろみをつけ、(6)にかけて、宝具(ほうぐ)つくねの完成。

宝具(ほうぐ)つくね

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ