大阪風ふんわり!お好み焼き

スポンサーリンク

大阪風ふんわり!お好み焼き

料理名 大阪風ふんわり!お好み焼き
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 コウケンテツ
放送局 NHK
放送日 2015年11月5日(木)

 

うま味たっぷり、ふんわりと

「お好み焼きがふわっと出来ません。おいしく作る方法を教えて」というお悩み・リクエストにコウケンテツさんが、「大阪風ふんわり!お好み焼き」の作り方を紹介していました。生地には豆乳や大和芋を加えます。さらに蒸し焼きにすることで、うま味たっぷりのふんわり美味しいお好み焼きに仕上がります。

スポンサーリンク

大阪風ふんわり!お好み焼きの材料(2枚分)

 

生地
小麦粉 100g
だし 100ml
豆乳(無調整) 大さじ2
小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
やまといも(すりおろす) 100g
わけぎ(小口切り) 2本分
キャベツの葉 250g
桜えび(乾)、紅しょうが(どちらも粗く刻む) 各大さじ2
2コ
豚バラ肉(薄切り) 8枚
サラダ油 大さじ2
マヨネーズ、練りがらし 各適量
3種の合わせソース
ウスターソース、中濃ソース、とんかつソース 各適量
削り節、青のり 各適量

 

 

大阪風ふんわり!お好み焼きの作り方

大阪風ふんわり!お好み焼き1、生地を作る。ボウルに小麦粉(100g)をざるでふるい入れ、冷ましておいただし(100ml)を加えながらゆっくりと溶き、全体がしっかり混ざったら、豆乳(無調整 大2)を加えてさらに混ぜる。

ラップをして冷蔵庫で1時間ほどおく。

※豆乳でうま味アップとふわふわ効果!

-

2、キャベツの葉(250g)は粗みじん切りにして別のボウルに入れ、ラップをしないで1時間ほど冷蔵庫におく。

-

3、小さいボウルを2つ用意し、(1)を大さじ2ほど残して半量ずつ入れる。そこに塩(小1/2)、しょうゆ(小1)、やまといも(すりおろす 100g)をそれぞれ半量ずつ入れて、泡だて器でふんわりと混ぜる。

わけぎ(小口切り 2本分)、キャベツ、粗く刻んだ桜えび(大2)と紅しょうが(大2)を半量ずつ入れ、卵(2コ)を1コずつのせる。スプーンで空気を含ませるように、15秒間だけふんわりと混ぜる。

※大和芋でふんわり効果!

-

大阪風ふんわり!お好み焼き4、1枚ずつ焼く。フライパンでサラダ油(大1)を中火で熱し、(3)を流し入れ、上に豚バラ肉(薄切り 8枚)を4枚並べて軽く塩(分量外)をふり、残しておいた生地を大さじ1まわしかける。ふたをして蒸し焼きにする。

※蒸し焼きでふんわり効果!

-

5、縁がこんがりとしてきたら裏返し、ふたをして弱火で4~5分間ほど蒸し焼きにする。

-

6、ふたを取って再度裏返し、サラダ油(分量外)を少し加えてこんがりと焼く。

-

大阪風ふんわり!お好み焼き7、マヨネーズ、練りがらし(各適量)、ウスターソース、中濃ソース、とんかつソース(各適量)3種の合わせソースを塗り、削り節、青のり(各適量)をちらして器に盛り、大阪風ふんわり!お好み焼きの完成。同様にもう1枚焼く。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ