塩けんちん汁

スポンサーリンク

塩けんちん汁

料理名 塩けんちん汁
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 田村隆
放送局 NHK
放送日 2016年10月19日(水)

 

塩味でいただくけんちん汁

その土地ならではの食材を使って、アイデアレシピを紹介する「ジモメシ」。今回は熊本と大分の特産品をふんだんに使った料理「塩けんちん汁」を作っていました。赤芽芋や菊池水田ごぼう、じねんじょなどの野菜をたっぷりと使ったけんちん汁。

スポンサーリンク

塩けんちん汁の材料(6~8人分)

 

赤芽芋 300g
生しいたけ 100g(4枚)
菊池水田ごぼう 200g
にんじん 100g
干ししいたけ 60g(2枚)
生落花生 200g
じねんじょ 400g
だし 3リットル
大さじ1と1/2
みりん 大さじ3
適量

 

 

塩けんちん汁の作り方

1、赤芽芋(300g)は皮をむき、食べやすい大きさに切ります。生しいたけ(100g(4枚))は石づきをとり、4等分にします。菊池水田ごぼう(200g)とにんじん(100g)は土を洗い、一口大の乱切りにします。

-

2、干ししいたけ(60g(2枚))は少しやわらかくなる程度に蒸してから、石づきをとり、薄切りにします。

-

3、生落花生(200g)は2パーセントの塩水に殻ごと入れてゆでます。沸いてからさらに7~8分間ゆでて、火を止めます。さまして殻をはずします。

-

4、だし(3リットル)に(1)と(2)を入れ、火が通ったら塩(大1と1/2)、みりん(大3)を加えて、冷まします。

-

5、じねんじょ(400g)は土と皮を洗い流し、すりおろしてから(3)を混ぜます。

-

6、(4)を再び加熱し、(5)をスプーンなどで一口大に落とし入れ、沸騰させないように火が通るまで煮ます。

塩けんちん汁

-

7、器に盛り、塩けんちん汁の完成。

塩けんちん汁


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ