京風おでん

スポンサーリンク

京風おでん

京風おでん

料理名 京風おでん
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 高橋拓児
放送局 NHK
放送日 2014年10月27日(月)

 

かぶらでよく染み込んだおでん

温かいおでんを食べたいのですが、面倒、味が染み込まないということで、簡単なおでんを教えて欲しいというリクエストにお応えして、「京風おでん」を作っておすすめしていました。今回、大根ではなく味の染み込みの良いかぶを使ったおでんです。今回、雑ぶしだしで作りますが、卵などは入れない方が美味しいそうです。

スポンサーリンク

京風おでんの材料(2人分)

 

A(雑ぶしだし)
1リットル
昆布 15g
削り節 25g
煮干し 2匹
かぶ 2コ
油揚げ 1枚
あわ麩(ぶ) 2コ(60g)
こんにゃく 80g
さつま揚げ 2枚
うす口しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
からし 適量

 

 

京風おでんの作り方

京風おでん1、鍋にだしの材料Aの水(1リットル)、昆布(15g)、削り節(25g)、煮干し(2匹)をすべてを入れてひと煮立ちさせる。削り節が沈んだらこしておく。

 

-

京風おでん2、かぶ(2コ)は皮をむき、半分に切る。こんにゃく(80g)は片面にかのこに切り込みを入れ、三角に切って3~4分間下ゆでしておく。

 

-

京風おでん3、油揚げ(1枚)は半分に切り、中を開けてあわ麩(ぶ 2コ(60g) ぶ)を入れ、ようじでとめて巾着にする。

さつま揚げ(2枚)は半分に切っておく。

 

-

京風おでん4、鍋に雑ぶしだし(800ml)とうす口しょうゆ(大2)、みりん(大2)、こんにゃくとかぶを入れ、5分間落とし蓋をして煮る。

 

-

京風おでん5、さつま揚げ、巾着を入れてさらに15~20分間煮る。

-
京風おでん

京風おでん

器に盛り、からし(適量)を添えて京風おでんの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ